キーワード: HotTopics

VOICE
日常読誦経典
2020.01.02
勝子行三十七頌

ナモー・ローケシュヴァライェー 一切法は不去不来と観じるとも衆生利益を一心に励み給える最勝の師 主観自在よ常に三門で敬礼礼拝せん ナモー・ローケシュヴァライェー 一切法は不去不来と観じれども衆生の利益に一心に励み給える最‥

GOMANG
2019.12.14
ダライ・ラマ法王がデプン大僧院に到着されました。デプン大集会殿ならびにゴマン学堂大集会殿にお迎えいたしました。

本年はゲルク派の宗祖ジェ・ツォンカパ 大師の第600遠忌の各種行事が南インドのモンドゴッドに復興されているデプン、ガンデンという二大総本山にて行われます。これに伴いモンドゴッドの亡命チベット人居留区にダライ・ラマ法王は1‥

VOICE
2019.12.08
二十僧伽の定義一覧

先日の学説規程の定例法話会では毘婆沙師の果の規程についての詳しい説明が行われました。クンケン・ジクメワンポの『学説規程・摩尼宝蔓』ではこれについて詳しく述べられてはいませんが、『現観荘厳論』に従って般若経に説かれる僧宝と‥

JAPAN
2019.10.29
ア・マ・マ・マ・マ!

「ア・マ・マ・マ・マ。こんなに人!日本って人の多さ、ダライ・ラマ法王の説法会があるわけでもないのに、半端ないね。」 日本には外国の方から見ると驚愕的な風景がある。品川駅のラッシュの光景がひとつである。品川駅で広島行きの新‥

CIRCLE
2019.10.24
優婆塞戒・優婆夷戒の納戒者が遵守すべき事柄について

弊会ではこれまで何回か優婆塞・優婆夷(在家信者)の戒律を授ける授戒会を開催したり、またダライ・ラマ法王の灌頂会などに参加され、授戒された方々も多くいらっしゃいます。戒律を授かる際に戒師阿闍梨から説明があった内容を、詳しく‥

VOICE
ジェ・ツォンカパ
2019.10.11
デプン大僧院とジェ・ツォンカパの菩提道次第論

ゲルク派の宗祖ジェ・ツォンカパ・ロサンタクパ(ジェ・リンポチェ)は1419年のチベット暦10月25日に涅槃に入られました。本年は宗祖の600回忌にあたり、本山や本山のあるインドでは12月にダライ・ラマ法王を迎え、様々な行‥

GOMANG
2019.07.09
ジェ・ツォンカパ大師600回大遠忌報恩・デプン・ゴマン学堂『四百論』論議大会

本年2019年はゲルク派の宗祖ジェ・ツォンカパ・ロサンタクパ(1357-1419)大師の600回大遠忌にあたります。文殊菩薩の教えを説かれたジェ・リンポチェの偉大なる法恩を想い、その恩に報いすることを主旨として、アールヤ‥