Slider

CIRCLE NEWS

2020.06.30
ダライ・ラマ法王による2020年7月のオンライン法話会〜『修心』と『入中論』

日本では緊急事態宣言が解除されて新しい日常がはじまりましたが、さっそく第二波が来そうな状況にあります。世界では既に感染者が1000万人を超えて、亡くなった方も5 […]

2020.06.19
ゲンギャウ師は南インドの本山から無事にザンスカールに到着したとのことです

日本でも長く活躍されていたゲンギャウ師(ゲシェー・ロサン・イクニェン師)は、故郷のザンスカールのトンデ僧院の管長を勤められた後、近年は籠行の準備行などに励まれ、 […]

2020.06.17
本日12:30よりダライ・ラマ法王はイギリスの文筆家ピコ・アイヤー氏との対談をされ、その模様はインターネット中継されます

日本とカリフォルニアを拠点にして、世界中を旅している文筆家のピコ・アイヤーさんは『ニューヨーク・タイムズ』 『ニューヨーク・レビュー・オブ・ブックス』『ハーパー […]

2020.05.29
ダライ・ラマ法王による観音菩薩の灌頂会

本日・明日の午前12時半より午後2時まで、ダライ・ラマ法王が観音菩薩の灌頂を授与される。この模様はネット中継にて、チベット語、英語、ヒンディー語、フランス語、ロ […]

2020.05.15
この週末はダライ・ラマ法王による『宝行王正論』のオンライン法話会が開催されます。

既にFacebookやTwitterでもお知らせしましたが、明日2020年5月16日から17日の2日間AM11:30-PM1:00まで、ダライ・ラマ法王がインド […]

2020.04.17
観音菩薩の六字真言とターラー菩薩の陀羅尼をできるだけ多く唱えましょう

ザンスカール僧院会・仏教会より依頼を受け、ダライ・ラマ法王はパルデン・ラモの授記を伺察しましたところ、占相は「禍無し」と出ました。 「僧院ではパルデンラモの真言 […]

2020.02.25
GOMANG ACADEMY 2019年度(第十七ラプジュン地亥歳令和元年)研究活動事業報告書

多田等観(1890-1967)は、我が国におけるチベット学の発展のため、日本人のチベット語能力の向上と研究者の育成のため、東洋文庫にチベット研究室を設立し、19 […]

2020.01.21
本部事務局移転のお知らせ

1998年、デプン・ゴマン学堂第75世ハルドン・ケンスル・リンポチェ・テンパ・ゲルツェン師(元東洋文庫外国人特別研究員)を囲み、チベット仏教を学ぶ会として東京都 […]

2019.10.24
優婆塞戒・優婆夷戒の納戒者が遵守すべき事柄について

弊会ではこれまで何回か優婆塞・優婆夷(在家信者)の戒律を授ける授戒会を開催したり、またダライ・ラマ法王の灌頂会などに参加され、授戒された方々も多くいらっしゃいま […]

2019.10.15
令和元年、日本初の留学僧が正法を伝えるため、デプン・ゴマン学堂に向けて出立します

2015年頃から東京での法話会・研究会で学んで来られた和田賢宗さん(曹洞宗僧侶・東京大学大学院博士課程)がこのたび、ゴペル・リンポチェ、アボの二人の勧めもあり、 […]