Slider

VOICE NEWS

VOICE
ジェ・ツォンカパ
2019.10.12
デプン大僧院とジェ・ツォンカパの菩提道次第論

ゲルク派の宗祖ジェ・ツォンカパ・ロサンタクパ(ジェ・リンポチェ)は1419年のチベット暦10月25日に涅槃に入られました。本年は宗祖の600回忌にあたり、本山や本山のあるインドでは12月にダライ・ラマ法王を迎え、様々な行‥

VOICE
2019.10.11
「或る者」(カチー)とは誰か

大体我々が読んでいるテキストは、「或る者が云う」とはじまる段落は何百も何千もあるからね。「或る者」ってのが具体的にどの人か特定しなければいけないんだったら、もうそりゃ大変だし、不可能だよ。

VOICE
2019.11.11
『縁起心頌註 善逝意趣荘厳』試訳(2)

輪廻たる苦諦の因、この業・煩悩の集諦を滅尽させ退けるための因というものは有るのだろうか、無いのだろうか。この業・煩悩の集諦を滅尽させ退けるための因は有る。人無我・無常等十六行相を証解する道諦の修習に依って、この業や雑染の集諦は滅尽させ退けることができる、と一切衆生にとっての導師である如来は正しく善く説かれているからである。

VOICE
学説規定摩尼宝鬘
2019.10.05
毘婆沙師の学説

クンケン・ジャムヤンシェーパ2世クンチョク・ジクメワンポの『学説規定』より毘婆沙師の章の最新版の日本語訳をお届けします。

VOICE
現観荘厳論
2019.11.11
三宝のうちの僧宝とはどのような存在なのか

『現観荘厳論』本頌の二十僧伽の箇所を翻訳しておきます。次回の法話会にてこれを解説します。

VOICE
2019.10.04
『縁起心頌註 善逝意趣荘厳』試訳(1)

この書物では、我々の教主、無上正等覚者釈迦牟尼王の所説の宝珠「甚深縁起心頌」と呼ばれるもの、すなわち「ye dharma…」のチベット語訳を解説したい。

VOICE
クンケン・ジャムヤンシェーパ
倶舎論考究
2019.09.29
倶舎論における声の分類

定例法話会ではジェ・ツォンカパの代表作である『菩提道次第広論』と『学説規定摩尼宝蔓』の両方を一般向けに解説しているが、声処の分類について、若干翻訳にも混同が生じていたので、ここで訂正をかねてクンケン・ジャムヤンシェーパの『倶舎論考究』から声処の分類について少し考察しておこう。

このページにアクセスするためには会員登録が必要です。

VOICE
ダライ・ラマ法王
2019.10.28
雪獅子の曼荼羅---解題:ダライ・ラマ法王 Teaching in 広島2006公式伝授録

ダライ・ラマ法王の2006年広島訪問時の公式伝授録の動画のすべてをYouTubeにアップロードしました。これまでDVDBOXとして販売していたものです。(現在DVDBOXは販売しておりません) ブッダは空性に関する三昧に‥

VOICE
2019.10.17
ダライ・ラマ法王 Teaching in 広島2006公式伝授録

「人を思いやることが、自分の幸せにつながっているのです」祖国チベットの地を離れた今も、決して微笑みを絶やすことはなく、「愛」と「慈悲」の力を信じ貫き続ける、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ法王(1989年ノーベル平和‥

VOICE
2019.06.11
自分は無宗教であるので慈悲や愛とは無意味なものであるという考えは間違っている。

現在のこの地球上には、70億人もの人間が住んでいます。そのうち10億人以上の人が宗教や信条をもっていない人だとのことです。この10億人以上の人が無宗教だということになります。この人たちもまた「人間」です。幸福を追求し、苦‥