183534298_4134907263239265_4167222630558444407_n-1
ThankyouAllWorkers
ThankyouDoctors

CIRCLE NEWS

2019.01.21
MMBAの本サイトを統合し、新しいカートを準備いたしました
各位 いつもお世話になります。これまでMMBAのサイトをご利用いただき改めて御礼申し上げます。このたびMMBA Store(mmbastore.com)とMMBAの本サイト(mmba.jp)を統合し、新しいカートを準備いたしました。 古いアドレス: https://www.mmb […]
2019.01.17
2019年2月17日:公開シンポジウム「仏教のあるライフスタイル」開催のお知らせ
2019年2月17日(日)神変祈願大祭特別企画として、では、佛教大学教授の小野田俊蔵先生をお迎えして、以下の通り公開シンポジウムを開催することとなりましたのでご案内いたします。 神変祈願大祭はゲルク派の宗祖ジェ・ツォンカパがチベットの首都ラサのトゥルナン寺(大昭寺)にて、チベット […]
2019.01.13
宗祖ジェ・ツォンカパ大師600大遠忌の年がはじまりました
平成最後の年となる今年は、ゲルク派の宗祖ジェ・ツォンカパ・ロサンタクパは、1419年チベット暦10月25日にチベットラサのガンデン大僧院にて示寂の相を示されてから600年目の宗祖大遠忌の年となります。 私たちの「文殊師利大乗仏教会」という名前も、創始者のおひとりであるケンスル・リ […]
2018.11.23
デプン・ゴマン学堂日本別院は僧侶のインドでの供養・法話会参加やゴマン寺での会議のためお留守になります
兜率五供・万灯会・師資相承供会 チベット暦10月25日はチベット仏教最大宗派ゲルク派の宗祖ジェ・ツォンカパのご命日にあたります。チベットでは宗派を問わずほとんどの人が、たくさんの灯明を灯して、さまざまな祈りを捧げて、供養を行います。 ダライ・ラマ法王が今回の御来日の際にも、ジェ・ […]
2018.10.24
2018年11月の行事のご案内:デプン・ゴマン学堂日本別院は
釈尊降臨大祭ラバプドゥーチェン チベット暦9月22日にあたるこの日は「ラバプドゥーチェン」と呼ばれ、「釈尊が天界より降臨された日」を意味しています。 期間:2018年10月31日 日時:2018年10月31日(水) 午前の法要10:00-11:30 午後の法要14:00-15:3 […]
2018.09.26
リセット
秋雨が作物をはぐくむものであればいいなぁと思いながら、傘をさしてスーパーに行き、カートを押しつつ店内を見ていると梨がありました。 ケンスルリンポチェが「梨はチベット語で リ です」と教えてくださったことを思い出し、1つ148円に躊躇しながらも1つカゴに入れました。みなさんおしなべ […]
2018.09.21
経過説明とおねがい。
彼岸花の花芽が地中から伸びて、先がほんのり色づいています。花も虫も秋を告げて、ほっとする秋です。昨日はリンポチェも久しぶりに山を下り、内科の定期受診に行きました。 腰の状態も少し改善したようです。 前回は正常値まで戻ったので、運動療法・食事療法だけですがここ数週間は、痛みと冷え改 […]
2018.08.28
9月のお知らせ 
日本は災害が続き、被害に遭われた皆さまは無論、その方達を助けて下さっている方々のお苦しみが少しでも取り除かれるよう祈る毎日です。 普段から、この世の苦しみに目を向け、日本のみならず世界中の災害や飢え、迫害といった様々な苦しみが少しでも和らぐようにとお祈りを続けておられますので、チ […]
2018.07.28
暑中お見舞い申し上げます・8月の行事案内
夏といえば海にもぐり、ゴツゴツとした川石をひっくり返し、水の中の生物を追いかけることが日課だった。 カワハギの幼魚は舵をきるのが得意で、手を伸ばそうとしたその途端に、巧みに方向転換をしてみせる。体の力をぬいて浮きつつ、ゆっくりと大きく腕を動かしてチャプチャプとよせてはかえす波の下 […]
2018.06.15
倶舎論講読会
2015年より行なっているGOMANG ACADEMYの研究活動の一貫として、ゴペル・リンポチェによる『阿毘達磨倶舎論』を対象とした研究会が昨年から行われている。参加者はチベット仏教を志す若手の研究者が中心となっており、デプン・ゴマン学堂で使用される教科書を日本語訳していくという […]
2018.06.07
そこかしこ
みなさま、おかげさまでサカダワ祭の法要が終わりました。今はリンポチェとアボさんだけで準備から法要・法話会をしておりますので、大変お忙しそうでした。 しかしながら、多くのみなさまのお心配りで大変楽しく法に向かう時間となりました。いつもお心を寄せて下さり、有難いことでございます。施主 […]
2018.06.02
【2018年6月定例法話会のご案内】仏教とはすべての教えを矛盾することなく、自分のための教えとして学ぶことからはじまる
はやくも6月になり、すこしずつ暑くなってきました。サカダワ大祭も終わり、日本別院では穏やかな日々が続いています。サカダワ大祭も終わり、今月も毎月の法話会が京都・東京・広島と開催されます。 日本別院にみなさまから寄せられるご祈願とともにゴペル・リンポチェも日本でジェ・ツォンカパの『 […]
2018.05.14
毎日が母の日
少し肌寒い連休でした。お経とお経のまにまに、法要の準備。おでかけ先でもお経。 あたたまりながらお経。開運焼香の日は雨でしたが、香の煙はよく登って行きました。昨日は母の日でしたが、チベット僧にとっては毎日が母の日。慈悲の心を身を以て教えてくれたのは母であり、だっこにおんぶ、食べ物も […]
2018.05.04
2018年5月の法話会のご案内
はやいもので5月に入り、今月16日からはサカダワ月に入ります。サカダワ月は、ブッダの降誕・成道・涅槃を追想する大祭で、日本別院でも22日から29日までは恒例の大祭の特別法要が行われます。このため今月の法話会のスケジュールはすこし変則的となり、以下の通りとなります。 関東定例法話会 […]
2018.04.19
今年のサカダワの法話会は心性本浄論について
お寺に続く山道では、ミツバチや小さな虫が羽音をたて、山藤がポトリと落ちてきます。チベット寺の五月はサカダワが始まります。 サカダワ特別法話会では「本性清浄」について詳しく解説していただきます。昼食の準備がありますので登録が必要となりますが、ぜひご参加いただき佳い季節をリンポチェと […]
2018.04.17
安楽寺にて お別れ会のご案内が参りました
多種多様な生物の集まる静かな東山の中腹にある安楽寺の御住職の御母堂、伊藤あずみさまがお声がけ下さり、長らく京都法話会をさせていただいておりました。 夏の暑い時には湧き出る井戸の冷えた水を汲みおき、寒い日にはお茶をあつあつにして寒い渡りどのをなんども行き来してみなさまにご用意下さい […]
2018.03.28
カレラーゴーレ(なんて言うんだっけ)アリがっと、、、ごぜーます(リンポチェ) こんな3月これから4月
昨日はリンポチェの再診日でした。みなさまからの様々なご支援と励まし、リンポチェご自身の努力もあって、再度数値が下がりました。医師からはもう5週間継続して自己管理してもらいましょう、と言っていただきました。 いよいよ桜が咲き、リンポチェは楽しそうにお母さんに送る写真を撮っています […]
2018.03.22
3/25日曜日は日本別院法話会です
日向ぼっこ   あまりにさむいので、もう一度灯油を買いました。膝がお悪いアボさんに、灯油を持って上がっていただくのは本当に申し訳無いのですが。整形外科では階段の上り下りをしないよう注意されているのです。 明日は階段を下りないでくださいね。とお願いすると、膝がダメになったらここには […]
2018.01.30
2月賑やかな食卓
東京にて師資相承供養・法話会を行い、その後いよいよロサル(チベットのお正月)の準備(すす払いやカプセ作りなど)が始まります。ロサルが終わると第17ラブジュン地戌歳神変祈願祭です。 チベット僧の食事風景を見ていると、食事内容にあまり意味づけをしないように思います。現代的なチベットの […]
2018.01.13
備えあれ
仏説を紐解いて解説してもらい、日々の生活にすり合わせ、絶望の淵に立たないよう少しずつ心をトレーニングする。細かく心を見つめ続けてきた仏教の終着点は、点さえもない空性。まるで物理の世界です。 法話会や法要に参加されるみなさまからのお布施のおかげで、関西や東京でこの機会を設けることが […]