作成日: 2011-03-05 最終更新日: 2017-02-18 作成:LOBSANG DROLMA

【ロサル タシデレ】

今日はチベット暦のお正月。
ここ数ヶ月の間にいくつかの正月を送った後ですが、やはり正月は気が引き締まります。

チベットの元旦。
お坊さんたちは早朝4時に起床されました。
身支度を整え、早い朝食を済ませて4時半から元旦の読経。
ヤマーンタカとパンデン・ラモを供養し、祈りをささげられました。
全てが終わったのは空が明るみ、8時近くになってからでした。

元旦の読経とは別に、僧侶の方々はそれぞれ日々となえるべき真言や経があります。
それを済ませ、軽く仮眠をとった後に、昼食の準備を始められました。
今年はチベットの餃子、モモを作ってくださいました。

11時を回ると、お正月をお祝いするためにたくさんの人が集まってくださいました。
お坊さんたちのモモに加え、それぞれ料理を持ち寄っていただいたため、多彩な料理がテーブルを彩りました。

皆笑って飲んで食べて、お腹がいっぱいになるまで食べて、それでもまた時間を置いて更に食べて。
これぞお正月!という時間が寺の中を過ぎていきました。

新しい年、全ての生きものが幸せであれますように。