チベット・スピリチュアルセミナー2


作成日: 2010-03-31 最終更新日: 2010-03-31 作成:事務局

3月26日(金)第2回チベット・スピリチュアルセミナー(広島)が開催されました。

今回はプロジェクターを使用して理論的に学んだり、実際に仏画を見たり、具体的な瞑想の方法等のわかりやすいレクチャーでした。

簡単に要約すると…まず、何のために瞑想するのか考える。必ず自分は仏様になれるという強い決意と気持ちを持つことが大事!仏様の姿を思い浮かべるのだが、最初は短くてO.K.。はっきりと思い浮かべられた瞬間にやめる。休憩したりして何度か繰り返す。だんだん慣れることによって持続してはっきりと思い浮かべることができるようになる。

ダライ・ラマ14世の教えによると、目を閉じないで(目を閉じると暗くなり逆に他のことを考えてしまいがち)視線を落とし、物を見ていない状態がよいとか。瞑想は心でする!

思い浮かべる仏様を1人から無限に増やすとか、お供え物の具体的なイメージとか、、、などなど、などなど。

そして、ゲンチャンパ先生からの最後の一言は「毎日寝る前に何を考えるかが大切!仏様を思い浮かべたり、善いことを思って寝ると眠りが善い方向に進む」そうです。

今回はみなさんから質問もたくさん出て、ちょっと時間オーバーしてしまいましたが、次回も楽しみです♪

次回は4月9日(金)19:00-20:30 の予定です。

机や椅子はありませんので、楽な格好で、また座布団等必要な方は各自ご持参されることをお勧めします。

詳細・お申し込みはこちら https://www.mmba.jp/news/events/549

会場:マニーシャ http://manisha.pi-net.biz/