最終更新日:2020.04.11

チベット亡命政権宗教省の要請に応じて疫病除散法会が行われました

チベット亡命政権宗教省の要請として、ネーチュンの授記に基づき、現在の新型コロナウイルス感染症のパンデミックの早期終結を祈願した、ターラー菩薩の礼讃文十万遍、ナーランダーの賢者・成就者の礼讃文百遍、観音菩薩礼讃文千遍、吉祥天女の礼讃ならびに供養千遍、吉祥天女への請願法百遍などを含めた読誦の要請に応え、デプン・ゴマン学堂では、通常集会殿に集まって法要を行う代わりに、全僧侶によってそれぞれの自坊および学寮の中庭などにておいて法要を行いました。


KEYWORDS:
RELATED POSTS