作成日: 2011-03-13 最終更新日: 2016-02-16 作成:事務局

【東日本大震災のすべての被災者の方に】

このたびの東日本大震災のすべての被災者の方に心よりお見舞い申し上げます。

日本別院では僧侶一同、昨日より早朝より神変大祈願祭の予定をはやめてお亡くなりになられた方のご冥福を祈り申し上げますと同時に、まだ様々な災害が続いておりますが、みなさまのご無事ならびに二次災害が拡張しないようお祈り申し上げております。

なお、3月20日に護国寺にて予定しておりました、bTibetXIは一時延期とさせていただきたく存じます。日本別院にてネット中継やオンラインでの人生相談なども考えておりましたが、現在の節電やネットトラフィックを節約した方がいいことや今後の被害が最小限にとどまりますよう息災祈願法要を執り行うこととさせていただきますので、ご了承ください。

東日本方面にお住まいのみなさまとなるべくはやく落ち着いた状況下で仏法をともに享受できることを願ってやみません。

このような状況が起こってしまったことは、もはや仕方のないことではございますが、シャーンティデーヴァが「苦しいときも悲しい時も菩提心という馬に乗って幸せを駆け抜ける」とおっしゃるように、どのような苦しい悲しい状況にあろうとも、常に他者を思いやる大きな気持ちでこの苦境を乗り越えられ、一刻もはやくもとの生活に戻れますよう信じてやみません。

いまのところ私たちにはみなさまのためにお祈りをさせて頂くほかに術はなく、心の限りお祈り申し上げております。しかしまた私たちの方でみなさまのお手伝いができることがありましたら、ご遠慮なく何なりとお申し付けくださいますようお願い申し上げます。

すべての方に三世の諸仏のご加護がありますことを。合掌。

龍蔵院デプン・ゴマン学堂日本別院
 ゲシェー・ロサン・イクニェン
 ゲシェー・チャンパ・ドンドゥプ
 ハルドン・ロサン・プンツォ
 事務局スタッフ一同