修道論研究会報告


作成日: 2009-12-24 最終更新日: 2009-12-24 作成:事務局

ジャムヤンシェーパの『現観荘厳論註』最初の部分。教えには基道果の三つがあり、果が大切であることは言うまでもないけれど、基と道も大切であることの論証。

基道果については、これまでに何度も聞いて来たはずなのに、こんなに腑に落ちたのは初めてでした。次は、大乗仏教の教えの祖師として、どなたを設定するかについてです。