大秘密四部タントラ地道規定


作成日: 2009-08-28 最終更新日: 2016-09-23 作成:事務局

大秘密四部タントラ地道規定・タントラ聖典の解明

namo guru sumatimuni indra vahradhāraya

勝義の光明たる倶生の御心と
世俗の清浄なる幻の御身とが
双入する大執金剛が
我等衆生に大いなる加持し給わんこと

勝成就車たる聖者父子
チャンドラ足ならびにロサンタクパ
最勝なる根本ラマたちが
菩提に至まで私を守りたまわんことを

自分自身が習気を置くためと
同分の他者にも利さんがために
秘密真言の四種のタントラ部の
地道を若干明らかに語りたい

如実に修習する劫は微かとも
この方規の信解は劣ることなもない
法主たちが御高配給り
法を述べ語ることを許し給わんことを

ロサンの善説の稲妻の音は
知性の胎児を孕ませて
不劣の劫の宝冠を戴く孔雀は
講釈・論義の歌に舞うだろう

さて大秘密四部タントラの地道を解説するものには二つ。A1 下位三タントラ部の歩み方の総説A2 無上瑜伽タントラの道をどのように歩むのかを分けて各説