10月16日 公開説明会「化身ラマ制度とその教育」


作成日: 2011-10-06 最終更新日: 2016-01-21 作成:事務局

ダライ・ラマ法王が次期ダライ・ラマの化身認定についての声明文を発表されましたが、これはチベット仏教における化身ラマ制度の基本的な考え方と、その認定に関するガイドラインを法王ご自身のお言葉で説明なされ、さらには次期ダライ・ラマ法王をどのように認定するのか、ということの今後の方針を明確に表したもので非常に重要なものです。

そこで、このたび仏教の輪廻転生の考え方を中心に、ダライ・ラマ法王がお考えになるチベット仏教文化の未来への展望とその問題点をゲン・ゲレクに解説いただく公開説明会を開催することとなりましたのでご案内申し上げます。

  • 日時:2011年10月16日(日)午後13:00-16:00
  • 講師:ゲシェーラランパ・ゲン・ロサン・ゲレク師(元デプン・ゴマン学堂維那)
  • 講師:ロサン・プンツォ師(元デプン・ゴマン学堂役員)
  • 拠所:大本山護国寺 〒112-0012 東京都文京区大塚5-40-1
  • 参加料:無料

関連記事


施主の募集

本事業はよりたくさんの方にご参加いただけるように施主制とさせていただきます。

ご賛同してくださる方に受者の代表として、本会を開催する旨の発願いただける施主を募集いたします。合わせてご応募いただけますようお願い申し上げます。

  • ご協賛料 1口:5,000円(何口でもお申込いただけます。)
  • 施主の方には特別席をご用意します。