10月29日 釈尊降臨大祭


作成日: 2010-09-16 最終更新日: 2016-09-17 作成:事務局

チベット暦九月二十二日にあたるこの日は「ラバプドゥーチェン」と呼ばれ、「釈尊が天界より降臨された日」を意味しています。釈尊は、四十四歳の夏に釈尊は須弥山の上の三十三天に一度上られてしまいましたが、この九月二十二日に、再び人間界に戻られてその後四十年間説法をなされた故事に因んでいます。三十三天から釈尊が下りてきた日にちなんで、日本別院にて釈尊の讃歌を称え供養を催します。

特別法要

【日 程】平成22年10月29日(金)〜10月31日(日)
チベット暦第十七ラブジュン鉄寅歳九月22日〜24日

【特別祈願法修法】 期間中毎日行われます。
午前の法要 午前九時〜午前十二時 (午前十時より献茶式)
午後の法要 午後三時〜午後五時  (午後四時より献茶式)

【ご祈願・ご供養の受付方法】
当院ホームページ内のストアからお申し込みください。

ご祈祷受付

特別集中法話会

釈尊の降臨を記念し、本年はデプン・ゴマン学堂の筆頭ゲシェーである、クンデリン・ヨンジン・ゲン・ロサン・ツルティム師を招聘し、特別に集中法話会を行っていただくこととなりました。詳しくはこちらから