輪廻転生


Created: 2010-08-12 Last updated: 2016-11-02 Author:事務局

前世と来世があるということについては大体いまもちょっと考えるだけで分かります。そんなに難しくないですよ。(笑)

まず前世ですが、これは簡単です。いま私たちは人間の身体と心をもっていますが、どうして人間として生まれてこれたのでしょうか。自分のお父さんやお母さんが産んでくれたからここにいるのは誰でも分かりますが、それは人間として生まれてきたことの充分な根拠にはならないでしょう。ではどうして生まれてこれたのでしょうか。それは前世で善いことをした結果なのです。もちろんわたしたしはずっと昔の前世から罪を沢山犯してきました。ですけれど、いまここに人間の身体をもって生まれてこれたのは、やっぱり何らかの形で一つ前の世で善いことをしたからなのです。

来世に自分がどうなるのかも簡単です。来世にどうなるのかは今あなた方が善業を積んでいるのかどうかということで決まりますので、自分がいまどんなことをしていて、それが善いことなのか悪いことなのかを考えるといいでしょう。いま貴方が善いことをしていれば、その行為の結果は遅かれ速かれ必ず現われます。死ぬまでの間に何か善いことをし続けて、来世に人間か神様の世界に生まれないということはありません。またいま悪いことをしていてそれをし続けるならば、来世に必ず悪い結果が起こるのです。

そもそも来世にどうなるのかは自分である程度は決めることが出来ます。これは棚の上の方にあるものを取ろうと手を延ばすとそれをつかむことが出来るのと同じことです。すべての行為は必ずそれが原因になって結果をもたらすのです。これが行為(業)とその結果の法則なのです。もしも貴方がいま嘘を付くなどの悪い行いをしているのならば、すぐにやめた方がいいです。その行為はいつか自分に跳ね返ってくるのです。そもそも自分がどんな行いをするのかは自分の心で決めることが出来ます。そして善は必ずしなくてはならないものなのです。

ただ昔から悪い行いをするのは非常に簡単ですが、善い行いをするのは非常に難しいですね。わたしもいつも善い行いをしようとしていますが、なかなか難しいですし、私もいつも悪いことをしていないかどうか心配です。(笑)ただまずそうしようと心がけて、自分の心で自分の身体や自分の行為をコントロールすることが大切なのです。お釈迦さまも

諸悪莫作、衆善奉行、自浄其意、是諸仏教。
罪を全然犯さないで、善を完全なものとして、
自分で心を完全にコントロールすること、これが仏陀たちの教えである。

とおっしゃっています。