8月10日:デプン・ヨーグルト大祭


作成日: 2010-08-06 最終更新日: 2016-09-17 作成:事務局

チベットのデプン大僧院は、チベットの霊鷲山とも呼ばれるゲペル山の麓にあります。この山には昔から悪霊が棲んでおり、常に仏法滅亡を願っています。この悪霊は普段は眠っていますが、年に一度起き上がり、僧侶たちが怠けているかどうかを見るためににやってきます。

デプン寺の僧侶はこの日ににあわせて、舞踏を見たり、歌を歌ったり、ヨーグルトを食べてわざと怠けている姿を見せて、この悪霊を欺くこととなっています。そうすると悪霊は安心して次の年まで眠ってしまうそうです。

わたしたちもこの伝統に則り、みなさまと一緒にヨーグルトご飯を食べながら、怠けている姿をわざと見せたいと思います。この日はできるだけ怠けている姿を見せることが大切ですので、みなさま是非遊びにいらしてください。

【正午】ヨーグルトご飯(ションデー)ランチ(※要予約)
【午後随時】キャロム・ゲーム大会/バトミントン大会 
【終 日】釈尊の大タンカの御開帳