2020.06.11
ལེགས་པར་བཤད་པའི་ཆུའི་བསྟན་བཅོས་ལུགས་གཉིས་རླབས་ཕྲེང་བརྒྱ་ལྡན་

どんな時にでも、釈尊が説かれた業報思想と仏法僧を忘れずに在るならば、どんな世間の活動なども大したことではない

『水の教え・波打つ数の二つの教え』を読む・第80回
訳・文:野村正次郎
心は貧しく、意思薄弱な私たちは、自分たちの周囲に大きな変化や大きな災害がある場合、そのことを素直に受け止めることをせず、何か特別な出来事が起こっており、何か特別な対策が講じられなければならない、そしてそのためには何か特別な知識が必要であるというような錯覚を持つ傾向にある。
このページにアクセスするためには会員登録が必要です。

RELATED POSTS
このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、一般会員登録(月額プラン), 一般施主供養料(月次更新), 特別施主供養料(月次更新), 曼荼羅施主供養料(月次更新), 曼荼羅施主会員・年会費, 特別施主会員・年会費 or 一般施主会員・年会費を購入してサインアップしてください。