2020.04.23
ལེགས་པར་བཤད་པའི་ཆུའི་བསྟན་བཅོས་ལུགས་གཉིས་རླབས་ཕྲེང་བརྒྱ་ལྡན་

厳格で顰面の拈華微笑

『水の教え・波打つ数の二つの教え』を読む・第29回
訳・文:野村正次郎
真実や善業というのは真摯にして厳格な面持ちをしているものである。真実は時に人々にとっては恐怖であり、善業は多くの人々に取っては時には堅苦しいものである。これに対して虚構は時には歓喜であり、悪行は自由奔放で妖艶である。真実や善業は高貴なものであり、虚構や悪業は卑俗なものである。
このページにアクセスするためには会員登録が必要です。

RELATED POSTS
このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、一般会員登録(月額プラン), 一般施主供養料(月次更新), 特別施主供養料(月次更新), 曼荼羅施主供養料(月次更新), 曼荼羅施主会員・年会費, 特別施主会員・年会費 or 一般施主会員・年会費を購入してサインアップしてください。