2020.04.19
ལེགས་པར་བཤད་པའི་ཆུའི་བསྟན་བཅོས་ལུགས་གཉིས་རླབས་ཕྲེང་བརྒྱ་ལྡན་

人間を信頼してしまった雁の王のものがたり

『水の教え・波打つ数の二つの教え』を読む・第25回
訳・文:野村正次郎
昔釈尊は、マーナサ(如意)という名前の湖に、ドゥリタラーシュトラ(護国)という名前の雁の王として生まれていた。この雁の王国には、正しいことと正しくないことをよく分別し、非常に多くのことを記憶でき、品格と人徳とを兼ね備え、揺るぎない忠誠心をもつ筆頭の家来、スムカ(美貌)という大臣によって何万羽の群れが率いられていた。このスムカは後の阿難陀尊者である。
このページにアクセスするためには会員登録が必要です。

RELATED POSTS
このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、一般会員登録(月額プラン), 一般施主供養料(月次更新), 特別施主供養料(月次更新), 曼荼羅施主供養料(月次更新), 曼荼羅施主会員・年会費, 特別施主会員・年会費 or 一般施主会員・年会費を購入してサインアップしてください。