2020.04.16
ལེགས་པར་བཤད་པའི་ཆུའི་བསྟན་བཅོས་ལུགས་གཉིས་རླབས་ཕྲེང་བརྒྱ་ལྡན་

如意宝珠のある海岸へ集うものたち

『水の教え・波打つ数の二つの教え』を読む・第23回
訳・文:野村正次郎
チベットの伝記文献には、蜜蜂が集まるように求法の徒が増えてゆく、という表現がある。これは偉大なる僧侶が中心となって僧院が巨大化していく過程を表現するものであるが、今日のダライ・ラマ法王の周辺で起こってきた現象はまさにそれが具現化したものであるといえる。インド各地で行われるダライ・ラマ法王の説法会には世界中から求法の徒が集まり、時には数万人もの聴衆が何日にも渡って参加するような大規模な行事が行われてきた。
このページにアクセスするためには会員登録が必要です。

RELATED POSTS
このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、一般会員登録(月額プラン), 一般施主供養料(月次更新), 特別施主供養料(月次更新), 曼荼羅施主供養料(月次更新), 曼荼羅施主会員・年会費, 特別施主会員・年会費 or 一般施主会員・年会費を購入してサインアップしてください。