2020.03.31
ལེགས་པར་བཤད་པའི་ཆུའི་བསྟན་བཅོས་ལུགས་གཉིས་རླབས་ཕྲེང་བརྒྱ་ལྡན་

草葉の露を掬び、運命に逆行する

『水の教え・波打つ数の二つの教え』を読む・第8回
訳・文:野村正次郎
仏教は創造主の存在を認めない宗教である。世界は生命体の業によって生成され、業によって滅亡すると考える宗教である。人類が地上に存在するのは、煩悩と業に起因しているのであり、煩悩と業を断じれば、苦を本質とする輪廻世界から解放され解脱できる、とする。
このページにアクセスするためには会員登録が必要です。

RELATED POSTS
このカテゴリはメンバーだけが閲覧できます。このカテゴリを表示するには、有料購読会員会費, 一般施主供養料, 特別施主供養料 or 曼荼羅施主供養料を購入してサインアップしてください。