作成日: 2017-03-20 最終更新日: 2017-03-23 作成:事務局

密教学級の論議大会が開催されました

2017年3月16日より三日間、デプン・ゴマン学堂では、毎年恒例の密教に関する論議大会が開催されました。

究竟次第について1日間、生起次第について1日間、行タントラ、作タントラ、瑜伽タントラの三つのタントラについて1日間、ジェ・ツォンカパの著した『秘密道次第論』『究竟次第五次第明灯』『生起次第悉地穂』、ケードゥプジェの『タントラ部総論』などをはじめとする偉大なるテキストをベースに論議が行われました。

論議の監修には、ケンスル・リンポチェ・ユンテン・ダムチュー師をお迎えし、3日間有意義な白熱した議論が行われました。