作成日: 2015-11-14 最終更新日: 2016-11-24 作成:野村 正次郎

インターンシップ・プログラム

ダライ・ラマ法王の法話をチベット語ですべて理解したり、チベット仏教の法話ならびに通訳・解説者となるためには、特殊な訓練を受けなければできません。現在日本ではチベット語の特に仏教用語に関連した話し言葉/書き言葉を正しく翻訳できる人材が極めて少ないのが現状です。

弊会では、せっかくゴマン学堂から人物・専門知識ともにすぐれたゲシェーをお招きしているこの素晴らしい機会を活かして、より充実したチベット仏教についての基礎知識を一般の人にその情報を還元できる人材を育成したいと思います。弊会では本年度のチベット語での法話を通訳し、解説できる人材を養成するための研修プログラムの対象者を以下の通り募集します。

チベット語の会話や文語の読解について多少の経験があり、今後日本においてチベット仏教に関わる専門的に関わり実力をつけたいと思われる方は、事務局までご一報いただけますようお願い申し上げます。

### 研修内容:

  • チベット語の基礎語研修
  • チベット仏教文献読解研修
  • チベット仏教についての基礎研修