キーワード: 月例行事

2018.10.24
2018年11月の行事のご案内:デプン・ゴマン学堂日本別院は

釈尊降臨大祭ラバプドゥーチェン チベット暦9月22日にあたるこの日は「ラバプドゥーチェン」と呼ばれ、「釈尊が天界より降臨された日」を意味しています。 期間:2018年10月31日 日時:2018年10月31日(水) 午前 […]

2018.10.11
2018年10月31日(水) 釈尊降臨大祭のご案内

釈尊降臨大祭を下記の通りご案内いたします。 釈尊降臨大祭ラバプドゥーチェン チベット暦9月22日にあたるこの日は「ラバプドゥーチェン」と呼ばれ、「釈尊が天界より降臨された日」を意味しています。 釈尊は、41歳の夏に釈尊は […]

2018.09.26
リセット

秋雨が作物をはぐくむものであればいいなぁと思いながら、傘をさしてスーパーに行き、カートを押しつつ店内を見ていると梨がありました。 ケンスルリンポチェが「梨はチベット語で リ です」と教えてくださったことを思い出し、1つ1 […]

2018.08.28
9月のお知らせ 

日本は災害が続き、被害に遭われた皆さまは無論、その方達を助けて下さっている方々のお苦しみが少しでも取り除かれるよう祈る毎日です。 普段から、この世の苦しみに目を向け、日本のみならず世界中の災害や飢え、迫害といった様々な苦 […]

2018.07.28
暑中お見舞い申し上げます・8月の行事案内

夏といえば海にもぐり、ゴツゴツとした川石をひっくり返し、水の中の生物を追いかけることが日課だった。 カワハギの幼魚は舵をきるのが得意で、手を伸ばそうとしたその途端に、巧みに方向転換をしてみせる。体の力をぬいて浮きつつ、ゆ […]

2018.06.30
2018年7月 行事のご案内

特別行事 初転法輪祭 日時:2018年7月16日(月)10:00 拠所:龍蔵院デプン・ゴマン学堂日本別院 詳細:こちらから ダライ・ラマ法王長寿祈願法要 日時:2018年7月6日(金)10:00 拠所:龍蔵院デプン・ゴマ […]

2017.08.12
うつくしい子とかげの尻尾、木陰の赤土でやすむ蝶の先に生きるもの

山をのぼる途中、美しいこどものとかげの尻尾にうっとりとし、赤土の木陰にとまる蝶に目をやります。どちらも鬱蒼とした中腹あたりに居を構えているのか、日々出会ういきものです。 動体視力の衰えた私は、逃げるとかげの西陣織のように […]

2016.08.30
9月の行事案内

秋の夜長を鳴き通す、虫の音がようやく聞こえてまいりました。夏のお疲れが出ていらっしゃいませんでしょうか。今年もひどく暑い夏でした。あたたかい飲みものにかえて、身も心も一息ついたところです。どうぞみなさまも心と体の養生にお […]

2016.08.17
秋はくる 彼岸をめざすということ

苦しい時は感情的になりやすく、苦しみを観察することが難しいです。けれども苦しみを知っていると悲心をはぐくむ糧にもなるように思います。苦しみの中にいるときには、静かにやり過ごす、悪感情を手放す。これがレリゴー(Let it […]

2016.07.31
8月の行事案内

暑中お見舞い申し上げます。チベット僧はこの暑さでも白湯でお過ごしです。これが、冷たいものを摂りすぎて、疲れた胃腸に優しいような気がします。どうぞみなさまもご自愛ください。日本別院 8月の行事を下記の通りご案内いたします。 […]