キーワード: ゴマン学堂

2018.04.30
釈尊の中転法輪に因んだ法要が行われ、「修習」(瞑想)とは何かということについての指南が行われました

チベット暦3月15日は、釈尊が、王舎城の霊鷲山の上にて、般若経を説き始められたのと同時に、南インドのシュリーダーニヤカタカにて、時輪根本タントラを説きはじめられた日であるとする伝統があります。本日2018年4月29日には […]

2018.01.04
本山デプン・ゴマン学堂では故ケンスル・リンポチェ・ヨンテン・ダムチュー師の葬送の儀が行われました

本山デプン・ゴマン学堂では、年末に示寂の相を示された、シュンパ・ケンスル・リンポチェ・ヨンテン・ダムチュー師の葬送の儀がデプン・ゴマン学堂問答法苑にて、デプン大僧院座主ケンスル・リンポチェ・ロサン・テンパ師を導師にお迎え […]

2017.12.30
訃報:ケンスル・リンポチェ・ヨンテン・ダムチュー師 示寂のお知らせ

  各位 大善知識デプン・ゴマン学堂第79世シュンパ・ケンスル・リンポチェ・ゲシェーラランパ・ユンテン・ダムチュー師は、御歳78歳の本日2017年12月30日、御自坊において、密意を法界へと溶解させるという御相 […]

2016.10.30
今秋、ゴペル・リンポチェが初来日されます

日本で長く活躍しているアボ・ロサン・プンツォ師の弟であるゴペル・リンポチェがこの秋初来日される予定です。まだ詳しい日程は確定していませんが、11月中旬から12月のはじめにかけて初来日し、ダライ・ラマ法王の灌頂会へ参加なさ […]

2016.10.18
ツェンプー・ダムチャー

10月15日、ゴマン学堂集会殿の前の法苑にて、ゴマン、ロセルリンの二学堂からゲシェー・ラランパの僧侶たちが中心となり、「ツェンプー・ダムチャー」と呼ばれる夜通し問答をして仏典の解釈を追求するという行事が行われました。今回 […]

2016.10.15
大黒天十万供

ゴマン学堂では、学堂の護法尊である大黒天十万供の法要(མགོན་པོ་འབུམ་ཚོགས་)が行われました。

2016.09.26
本山本年度の年度末試験が行われています

2016年9月25日から4日間、本年度のゴマン学堂のすべてのクラスで4日間に渡る年度末試験が行われます。 すべての学僧たちは、自分が現在在籍している学級で使用されている根本テキストについての暗記・問答・筆記試験を受けて一 […]

2016.09.18
自他等換修習法和訳

解題:一般にゲルク派の道次第(ラムリム)では、弥勒の『現観荘厳論』より伝わる「七因果口訣」(rgyu ‘bras man ngag bdun)と、シャーンティデーヴァより伝わる「自他等換」(bdag gzha […]

2016.07.23
ゲン・チャンパはゴマン学堂のゲクー(維那)に

ゲンチャンパがお帰りになって、今度はいついらしてくださるだろうか。ふとした時にあちらからゲンチャンパが現れそうだったり、ゲンチャンパの教えを思い出してみたり。そんな感慨に耽っている真夏のお寺。 ゲンチャンパがお帰りになら […]

2016.07.07
かさねる日々

しばらくぶりに広島に帰った翌日は、9時すぎに朝食。あれっと思ったら朝6時からさっきまでお掃除に時間がかかって、ようやく今朝食、という訳でした。 アボひとりになったお寺は、うだるような暑さもあってか静かです。 谷渡りも上手 […]

2016.05.15
ギュメー学堂師経頭師クンリン・ヨンジン・ゲン・ロサン師を偲び初七日の廻向供養をダライ・ラマ法王に行いました

サカダワの朔日に示寂されたゲン・ロサンを偲び初七日の廻向供養をダライ・ラマ法王のご承諾の下、大阪で行われました文殊菩薩の許可灌頂の加行の際に、行わせて頂きました。 ダライ・ラマ法王からはその数日前 私も突然の訃報を聞いて […]

2016.05.08
クンデリン・ヨンジン・ゲン・ロサン・ツルティム師 追悼法要のお知らせ

訃報 各位 昨日2016年5月7日サカダワの朔日早朝3時5分 昨年より肝臓を患って居られました私たちの師クンリン・ヨンジン・ガリー・ゲシェーラランパ・ゲン・ロサン・ツルティム師(現ギュメー密教学堂経頭師)がすべての所化に […]

2016.03.14
クンケン・ジャムヤンシェーパの生涯(1)幼少期

2016年3月13日は、クンケン・ジャムヤンシェーパ・ガワンツォンドゥーの命日にあたる日「クンケン・ドゥーサン」で、大本山護国寺にてゲシェー・ロサン・ゲレク師によりクンケン・ジャムヤンシェーパの生涯についての簡単な紹介が […]

2015.12.04
本年度のゲシェー・ダムチャーが行われました

本山ゴマン学堂では11月10日、ゲシェー・ダムチャーが行われました。ゴマン学堂の伝統的カリキュラムをすべて収めたゲシェー・ドランパ(課程博士)からゲルク派共通試験(ゲルク・ギュトゥー)を六年間修了した「ゲシェー・ラランパ […]

2015.12.04
新管長の就任式が行われました

2015年10月25日、本山デプン・ゴマン学堂にて、第80世管長ゲシェーラランパ・ロサン・ゲルツェン師による新管長への就任の儀式が行われました。

2015.11.14
公開シンポジウムにおけるダライ・ラマ法王による結語

チベットの独自の言語や文化は現在困難な状況にある  まずはチベット研究者のみなさまに深く御礼を申し上げたいと思います。みなさまはこれまで多くの時間を使い、大変な労力をかけて、こうした業績を成し遂げてこられました。私はまず […]

2014.06.20
コラボレーション・スタッフの募集

文殊師利大乗仏教会では現在当サイトの大幅なリニューアルを考えております。もっと活発にチベットの僧侶の方々とコミュニケーションがとれるようなサイトにしていきたいと思います。

2014.04.18
Gomang House, Tokyo Japan

文殊師利大乗仏教会は、このたびチベット・日本の伝統文化と創造的な文化の学術的な研究交流・情報発信を行うため、さまざまな分野の専門家たちとのコラボレーションを行うための私房「GOMANG HOUSE」をこのたび東京都港区高輪2丁目に設置しいたしましたのでお知らせ申し上げます。

2014.04.12
新任のゲシェーはゲレク師が再任することとなりました

ゴマン学堂から日本担当のゲシェーとして、ハルドン・ゲシェーラランパ・ロサン・ゲレク師が再任、2014年5月1日より着任することが決定しましたのでお知らせ申し上げます。 ゲレク師は、現ゴマン学堂管長ケンリンポチェ・ユンテン […]

2014.01.20
ゴマン学堂では日本担当の新任のゲシェーを選定中

ゲンギャウが帰国してからもう半年になりますが、日本担当の新しいゲシェーを現在ゴマン学堂では選定中です。いましばらくしたら新任のゲシェーが決まる予定です。 これまでに多くのゲシェー・ラランパが日本に来られましたが、ゴマン学 […]

人気のある記事

Instagram Slider

No images found!
Try some other hashtag or username

タグ