キーワード: ゲンチャンパ

2016.07.23
ゲン・チャンパはゴマン学堂のゲクー(維那)に

ゲンチャンパがお帰りになって、今度はいついらしてくださるだろうか。ふとした時にあちらからゲンチャンパが現れそうだったり、ゲンチャンパの教えを思い出してみたり。そんな感慨に耽っている真夏のお寺。 ゲンチャンパがお帰りになら […]

2016.03.23
4月3日 近畿定例法話会「ターラー菩薩とともに」

3月に引き続き、安楽寺にて、近畿定例法話会を開催させていただきます。仏教のことをあまり学んだことのないすべての人を対象とした、ゲシェー・ゲレク師の法話会です。今回からターラー菩薩を主軸とした法話会を行うことになりました。 […]

2016.02.20
3月12日 近畿定例法話会「ターラー菩薩とともに」

2016年3月12日(土)に安楽寺にて、近畿定例法話会を開催させていただきます。仏教のことをあまり学んだことのないすべての人を対象とした、ゲシェー・ゲレク師の法話会です。今回からターラー菩薩を主軸とした法話会を行うことに […]

2015.11.17
慎ましく、自分と向き合いながら生きるという厳しさ

「できる、できないとに関わらず、これまで皆さんが知りたいと思っていらっしゃることを一緒に勉強してきました。学んだことを自分の心に置いて、日々の生活の中で実践してください。家族や夫婦といった関係の中で、怒りをできるだけ小さ […]

2015.10.27
11月7日 近畿定例法話会

11月7日(土)に安楽寺にて、今年最後となる近畿定例法話会を開催させていただきます。 仏教のことをあまり学んだことのないすべての人を対象とした、ゲシェー・チャンパの法話会です。拠所は哲学の道より一本山際の、通称「隠れ道」 […]

2014.08.28
ゲン・チャンパの不言実行

みなさんもご存知の通り、広島では先日の大雨による土砂災害で大きな被害を被っている地域があり、土砂の除去などの支援のため多くのボランティアが現地に駆けつけています。 東日本震災の際、居ても立ってもいられなくてすぐにボランテ […]

2014.07.23
仏教徒になるために

やっと梅雨が明けましたが、法話会の時は、梅雨まっただ中だった京都。当日も曇り空で、朝は雨がぱらぱらと降っていましたが、説法が始まる頃にはあがりました。7月の京都といえば祇園祭!バスの乗客も普段より多く、道も渋滞していまし […]

2014.03.30
4月19日 ダライ・ラマ法王来日法話復習会

【ダライ・ラマ法王法話会復習会】 ダライ・ラマ法王来日法話会の翌々日、大本山護国寺にて、ダライ・ラマ法王の説法の内容 の質問にゴマン学堂のゲシェーが答えます。 ダライ・ラマ法王法話会の資料などをご持参ください。 ※申込は […]

2014.02.01
お帰りなさい、ゲン・チャンパ

インドの本山にしばらく帰られていたゲン・チャンパがさきほど日本別院に帰って来られました。 日によく焼けてお顔は小麦色に! 早速「花が、、、」と冬になって花の少なくなった庭を心配されています。 これから春に向けてまたゲン・ […]

2013.02.18
お帰りなさい、ゲン・チャンパ

2月16日にゲンチャンパが戻って来られました。 インドから帰られるお坊さまは皆そうなのですが、やはりゲン・チャンパも少し日に焼けてお顔がほっそりとされていました。 お昼ご飯にカレーライス(日本の)をお出しすると、「やっぱ […]

2012.05.17
もてなしの心

「世界中で一番、客人をよくもてなすのはチベット人じゃないかな」 とチベット人の友人。 「何も自分がチベット人だからそう言うんじゃない。自分の見てきた国と比べて、そう思うんだ。チベット人は家に客人がきたら誰でも歓迎して迎え […]

2011.09.21
奈良でのゲンチャンパを囲む会を終えて

しばらくゲンチャンパから法を聴聞できないため、先週は奈良と東京の説法の後、ゲンを囲んでお食事会が開かれました。

2010.07.27
グンル・ゲシェーラランパ・チャンパ・ドンドゥプ師

グンル・ゲシェーラランパチャンパ・ドンドゥプ師プロフィール チベット、カム地方のパルワルに生まれる。インドに亡命し、デプン・ゴマン学堂グンル学寮に入る。2006年までデプン・ゴマン学堂にてゲシェー・ヨンテン・ダムチュー師 […]

2009.08.17
記憶とは

8月16日、今日は『学説規定』の勉強会がありました。 現在、過去、未来の、時間の観念を、勉強する項目があったので、チャンバ先生に質問しました。 人間の記憶は、過去に起きたことであっても、その辛い記憶が、今、起きたことのよ […]

人気のある記事

  • 関東定例法話会 港区高輪の皇族邸の近くの静謐な住宅街の一角GOMANG HOUSEにて毎月ゴペル・リンポチェによる菩...
  • せめぎあう合う伝統の間で(1) 2014年日本別院の開創式典でシャナクを披露するアボ かつて日本にはチベットの僧侶たちが暮らす正式なチ...
  • 法人概要 正式名称 一般社団法人 文殊師利大乗仏教会もんじゅしりだいじょうぶっきょうかい 英文名称 Manju...
  • カレンダー 文殊師利大乗仏教会では、チベット暦に従った伝統的な行事をはじめさまざまな行事を行なっています。行事日程に併せて...
  • リセット 秋雨が作物をはぐくむものであればいいなぁと思いながら、傘をさしてスーパーに行き、カートを押しつつ店内を...
  • デプン・ショトン(ヨーグルト大祭) チベットのデプン大僧院は、チベットの霊鷲山とも呼ばれるゲペル山の麓にあります。この山には昔から悪霊が棲んで...
  • 修習の日 チベット暦3月15日は、釈尊が霊鷲山において般若経を説かれたとの同時に、南インドでカーラチャクラタン...
  • イシ 「私の生まれはザンスカールです。家が貧しかったので、6歳の時に上の兄と一緒に南インドに送られました」 ゲンギ...
  • サカダワ〜釈尊の降誕・成道・涅槃の月〜の行事のご案内 今月はチベット暦の4月。釈尊の降誕・成道・涅槃の月として1年のなかでもっとも聖なる月です。 6...
  • バター灯明 チベットの灯明はバターで作られています。バターのことはチベットでは「マル」と呼び、通常ディ(雌のヤク)の乳から...

タグ