記事一覧

キーワード: クンデリン・リンポチェ


クンデリン・リンポチェ主催によるサキャ大座主猊下による伝授会がデプン・ゴ

このたびデプン・ゴマン学堂の大ラマであるクンデリン・ジェドゥン第13世リンポチェ、ジェツン・チューキゲルツェン師は、僧俗のすべての方、また宗派間の調和を願い、サキャ大座主猊下が南インドモンドゴット訪問される際に、ヴァジラ […[…続き]

2017.03.23 事務局



クンデリン・ヨンジン・ゲシェーラランパ・ゲン・ロサン・ツルティム師示寂の

  弊会の創始者であるハルドン・ケンスル・リンポチェ・テンパ・ゲルツェン師の一番弟子もあられ、ダライ・ラマ法王からクンデリン・リンポチェのヨンジン(個別教授)に任命され、数年前からは、ダライ・ラマ法王の命を受け […[…続き]

2016.05.07 事務局



ものを少なく、心で楽しい旅を

ゲン・ロサンが再び日本に来てくださった。インドではじめてケンスル・リンポチェの紹介でゲンにお会いした時には、まさかこんな素晴らしい先生がこのように毎年日本に来てくださるとは思ってもいなかった。[…続き]

2012.10.30 野村 正次郎



ゲン・ロサン師

チベット仏教の次世代の指導者となる化身ラマをデプン・ゴマン学堂では常時数十人育成しています。その化身ラマのなかでも最も重要なラマであるクンデリン・リンポチェの教育係としてダライ・ラマ法王に任命されているゲン・ロサンは、ゲ […[…続き]

2010.08.17 事務局



化身ラマの教育

「リンポチェ」や「活仏」と呼ばれる化身ラマ制度は、チベットの仏教文化で非常に重要なものです。どんなに有名なラマであれ、いったん三大学問僧院に入れば、きびしい修行で先代に恥じぬよう学問に励まなければなりません。 デプン・ゴ […[…続き]

2010.07.26 事務局



デプン・ゴマン学堂

チベット三大学問僧院のひとつであり、歴代のダライ・ラマを教育する僧院であったデプン大僧院は、ゲルク派の開祖ツォンカパの弟子、ジャムヤンチュージェ・タシーパルデンにより、西暦1416年に建立されました。 ゴマン学堂はその顕 […[…続き]

2010.07.26 事務局