記事一覧

カテゴリ: ダライ・ラマ法王 Teaching in 広島 2006 公式伝授録


無名な人間の無限の可能性/野村正次郎

ここに広島国際平和会議2006の議事録をようやくみなさまに提供できる。 本書はダライ・ラマ法王、デズモンド・ツツ大主教、ベティ・ウィリアムズ氏という三人の世界平和の巨匠たちが広島に残したメッセージの全貌であり、なおかつこ […[…続き]

2016.10.11 野村 正次郎



SESSION IV - 人の未来を考える Think of Our F

対立や憎しみをどのように乗り越えるのか 村上和雄 今も世の中には対立や憎しみがあります。これを解きほぐすにはどのようなアプローチが有効なのでしょうか。 ダライ・ラマ法王  それぞれの宗教には異なった様々な信仰があります。 […[…続き]

2016.10.11 事務局



SESSION III - Reconciliation and Pea

ツツ大主教による基調講演 こんにちは、私はデズモンド・ツツです。みなさまが私のことをご存知であれば嬉しく思います。数年前サンフランシスコを訪れた時、ある女性が興奮して私の所に駆け寄り、「こんにちは、マンデラ大主教」と言っ […[…続き]

2016.10.11 野村 正次郎



SESSION II - Compassion for Children

基調講演:ベティ・ウィリアムズ 講演に先立ちまして、重ねてお礼申し上げます。本日はお集まりいただきましてとても光栄です。また、ダライ・ラマ法王にもひとことお礼を申し上げます。私が設立しました「子どもたちに愛情を与えるため […[…続き]

2016.10.11 事務局



緒 言--ナスリーン・アジミ

本日この場にいることは大変な喜びであり、誠に光栄なことです。広島青年会議所のみなさまがこの集いのために並々ならずご尽力されたことをまず言及させていただきます。 今朝早く広島平和記念公園を散策してまいりました。みなさまのな […[…続き]

2016.10.11 事務局



SESSION I - UNIVERSAL RESPONSIBILITY

基調講演:ダライ・ラマ法王テンジン・ギャツォ まず二人のノーベル平和賞受賞者に崇敬の念を表したいと思います。 ご存知の通り、ツツ大主教は宗教家にして偉大な実践者であるのみでなく、平和と非暴力のためにその人生を捧げてきた方 […[…続き]

2016.07.07 野村 正次郎



ダライ・ラマ法王 Teaching in 広島2006公式伝授録を公開し

本日はダライ・ラマ法王の御歳81歳のお誕生日です。ちょうどいまから10年前の御歳71歳の時、ダライ・ラマ法王は私たちの本拠地である広島の地を訪れ、弘法大師が密教を日本に伝えて1200年の記念すべき年に、日本ではじめて密教 […[…続き]

2016.07.06 事務局



心は無限に発展する可能性をもっている。

仏教というものは、主に心でするものである。 行動や言動を制御し変革もたらすその主体は心にほかならない。心はさまざまな形をとって現れる。言動と心の活動を比較すれば、心の活動の方がはるかに広範囲にわたっている。もちろん一般的 […[…続き]

2016.04.29 事務局



自分のことは自分でしなければならない。これが仏教の基本である。

仏教とは、寺院のなかで祈祷することでも、仏像や仏殿のことでもない。 仏教とは、心が如何なるものなのか、悪い心とはどのようなものであるのか、それらをよく理解して、こういう悪い心を、こういう心によって自分で変えていく、そのよ […[…続き]

2016.04.26 事務局



釈尊の教えを大切にしよう

「仏法」というときの「法」とは、究極的には“すべての苦しみと煩悩を克服した境地”である「涅槃」(ねはん)のことを指しています。ですから「仏法」とは「涅槃を実現するための方法」つまり「道諦」すなわち“空性を理解する智慧”と“涅槃を追求する心”[…続き]

2012.04.01 事務局