作成日: 2010-04-24 最終更新日: 2016-01-20 作成:事務局

新刊のご案内:新アジア仏教史第9巻「チベット」

チベット仏教についての概説書は多くありますが、このたび弊会関係者が多く執筆者として参加している新アジア仏教史第9巻「チベット」が刊行されましたのでお知らせいたします。

『チベット 須弥山の仏教世界』(新アジア仏教史9)
沖本克己編/福田洋一編集協力 佼成出版社

05041657_4bdfd34c5bf15
【本の概要】観音菩薩が守護する国・チベットの歴史は、インドの正統な仏教思想を取り入れ、膨大かつ精緻な密教の修行体系を確立する歩みでもあった。また歴代ダライ・ラマの存在は、仏教教理に基づく政治外交を成し遂げた。その根本に位置する独自の仏教文化、四大宗派の思想哲学からダライ・ラマ十四世の平和活動に至るまで、チベット仏教の真実を全角度から詳解する。

MMBAストアで注文する