2020.04.05
ལེགས་པར་བཤད་པའི་ཆུའི་བསྟན་བཅོས་ལུགས་གཉིས་རླབས་ཕྲེང་བརྒྱ་ལྡན་

山の方から、街の方から

『水の教え・波打つ数の二つの教え』を読む・第13回
訳・文:野村正次郎
人の生はそんなに長くはない。そんなに良いものでもなく、そんなに悪いものでもない。ひとり散歩をしていると孤独と絶望に襲われるかもしれない。自分の生き方は何たる醜いものなのか、そんなことにふと気づく。だからこそ人は花を愛で、小さな生き物を愛らしいと感じるようになる。
このページにアクセスするためには会員登録が必要です。

RELATED POSTS
This category can only be viewed by members. To view this category, sign up by purchasing 有料購読会員会費, 一般施主供養料, 特別施主供養料 or 曼荼羅施主供養料.