キーワード: 学説規定

2012.01.08
クンケン・クンチョク・ジクメワンポ紹介

ここで簡単に著者を紹介すると、クンケン・クンチョク・ジクメワンポ(1728-1791)は1728年(土猿)年、ドメーに生まれ、ジャムヤンシェーパの再来であると化身認定された。 6歳の時に出家し、16歳の時ラブラン・タシキ […]

2012.01.08
『学説規定摩尼宝鬘』

仏教の究極の目的とは、一切衆生がこの世の苦しみと苦しみの原因を離れた、空性を直接理解する一切智者の位に到ることに他ならない。そのためにはまず修行の基体となるものは何か、そして修行はどのように行われるのか、その結果何がもた […]

このページにアクセスするためには会員登録が必要です。有料購読会員会費, 曼荼羅施主供養料, 一般施主供養料 または 特別施主供養料.
2009.08.27
H1 瑜伽行中観派の教義の説明

H1には、I1基体の主張内容・I2道の主張内容・I3果の主張内容との三つがある。 I1 基体の主張内容 I1基体の主張内容についても、J1客体・J2主体との二つがある。 J1 客体 基体成立ならばそれ自身の特質によって成 […]

2009.08.27
F1 自立派の教義の説明

F1には、G1定義・G2語源解釈・G3分類・G4学説の主張内容の四つが有る。 G1 定義 それ自身の特質によって成立しているものを言説において承認する無自性論者、これが自立派の定義である。 G2 語源解釈 何故「中観自立 […]

2009.08.27
D4 無自性論者たる中観派の学説の規定の説明

D4の無自性論者たる中観派の学説の規定には、E1定義・E2語源解釈・E3分類・E4分類された各々の対象の説明とで四つある。 E1 定義 真実成立の法が微塵ほども無いと承認する仏教学説論者、これが中観派の定義である。 E2 […]

2009.08.27
D3 唯識派の学説の規定の説明

D3には、E1定義・E2分類・E3語源解釈・E4主張内容との四つが有る。 E1 定義 外部対象を承認せず、依他起は真実成立であると主張する仏教内部の学説論者、これが唯識派の定義である。 E2 分類 この学派を分けると、唯 […]

2009.08.27
B2 自派の学説規定を若干分類した説明

B2 自派の学説の規定を若干分類した説明には二つ。C1通論・C2各論 C1 通論 無比なる説法者、釈迦王こそは、初めに最勝菩提心を御発心なさり、中間には三阿僧祇劫の間資糧を御積みになり、最終的には金剛座の頂で現等覚なさり […]

2009.08.27
A1 通説

「トゥプター」という表現は造語ではない。何故ならば仏陀の聖言のなかで説かれているからである。たとえば『入楞伽経』では、 謂我二種通。宗通及言言。説者授童蒙。宗為修行者。 私の教法の形式には二種類ある。教示と学説とである。 […]

2009.08.27
帰敬偈・序論

稀有なる二資量の雪山は慈悲の煖で溶け出す 自然成就の法身の地を巡り 四種の学説の河流は分岐する 偉業の大波は天空に届く 外教の童子たちを畏怖するだろう 千万の龍を戴く勝子の港 大湖マナサロワール 牟尼自在に勝利あれ 勝者 […]

人気のある記事

タグ