2018.07.28

台風12号の接近のため明日の法話会は中止いたします

気象庁の発表によれば、強い台風12号は、強い勢力を維持したまま、今夜には関東に最も接近し、その後、東海から近畿南部に上陸するものとみられます。あす29日は西日本を西へ進む見込みです。台風の接近に伴って、東日本や西日本を中心に大荒れの天気となるとのことです。暴風、高波、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒し、高潮にも警戒すべきであるとのことです。

今月初頭の西日本の大災害で広島では已然として復旧作業が行われていますが、大変危険な状態となります。これに伴い今月の日本別院での定例法話会は中止とさせていただくこととなりました。全国各地でさまざまな警戒情報がでておりますので、みなさまどうぞお気をつけください。