作成日: 2017-06-09 最終更新日: 2017-06-09 作成:事務局

【おかげさまをもちまして、サカダワのお祭りが終わりました。この後、京都、東京と参ります。】



たくさんのご参加、お申し込みを賜りまして、リンポチェをお迎えし、アボさんとお二人のサカダワ大祭を終えることができました。ありがとうございました。リンポチェは、アボさんと二人だけのお経は初めてだったと仰り、アボさんはリンポチェとお経を毎日確認しながら、すべての準備をおひとりでされ、日暮れ前の一時間は兄弟で真言を唱えながらお散歩に・・・そのような毎日でした。

小さいながらもチベット仏教の凝縮されたお祭りでした。釈尊のあまたの教えがその振る舞いの端々にみうけられるのが、日本にあることの意義ではないでしょうか。

そして向かったのは平和公園。こちらでお経をあげ、善いサカダワの成満になったと仰いました。

多くの皆さまにお支え、お参りいただき、大変素晴らしい法要を全日行うことができました。この後、京都、東京に向かいますほか、広島のお寺は留守がちになります。どうぞカレンダーでご確認くださいますよう。なお、ご移動中も、どちらにおりましてもお経は変わらずあがっております。

6月19日(月)師資相承供養(広島:龍蔵院)16:00

6月24日(土)近畿定例法話会(京都:安楽寺)

拠所は哲学の道より一本山際の、通称「隠れ道」に面している「安楽寺」(法然院さんの南どなり)です。静寂のなかで古へのチベットの教えを学び、哲学の道の散策をお楽しみいただければ幸いです。

今回は全3回の予定です。6月から8月まで月一度です。

  • 2017年6月24日(土)13:00~15:00
  • 講師:ゴペル・リンポチェ師
  • ジェ・ツォンカパ『菩提道次第要義』第1回(全3回)
  • 会費:志納
  • 拠所:住蓮山 安楽寺  http://anrakuji-kyoto.com
    〒606-8422 京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町21番地