作成日: 2016-10-04 最終更新日: 2016-10-04 作成:事務局

【10/8-10/10 秋の祈願祭と供養のお知らせ *10/8は宮島大聖院】

10月8日(土) 弥勒祈願祭

maitreya

2006年にチベット・ラサにあるデプン大僧院に安置されている「見ただけで解脱する弥勒仏」の写しの仏像を建立し、ダライ・ラマ法王によって正式な開眼法要を行っていただきました。
すべての仏の慈愛の象徴である弥勒仏は、56億年後にこの地上に降臨するブッダ「未来仏」としてチベットでも日本でも有名で、私たちのよりやさしい、幸福な未来を実現するための仏様です。
11月8日に全儀式が完了したことに由縁して、2011年1月より毎月8日には、デプン・ゴマン 学堂の僧侶たちとともに、私たち、そして私たちの家族や亡くなった方たちの未来がより幸せなものとなるためのお祈りを捧げる会を大本山大聖院にて開催します。

  •  日時:2016年10月8日(土)11:00-12:00
  •  場所:宮島 大聖院
  • 【ご祈願料】1口: 3,500円
JAPAN →
詳細はこちらから

10月9日(日) 緑多羅四曼荼羅供

drolchog1

毎月チベット暦8日にあたる日には、すべての仏の活動を象徴する緑ターラー菩薩を補蛇落浄土から招請し、供養マンダラを4つ捧げ、一切の諸仏の活動を促すためのお願いをします。その時にあわせてみなさまのお願いごともお祈りいたします。
特に商売繁盛・当病平癒などの御利益があると謂われています。

MMBA Store →
ストアでお申し込み

10月10日(月) 護法尊特別供

gonkhangvisual1

毎月チベット暦9日にあたる日には、デプン・ゴマン学堂の4つの護本尊(パルデン・ラモ、大黒天、毘沙門天、夜摩法王)たちの供養をします。憤怒尊たちにトルマや黄金の飲料(セルケム)を捧げて、仏法の護持興隆、仏教の実践者の順縁成就、逆縁消除をの活動を依頼します。その時にあわせてみなさまのお願いごともお祈りいたします。

MMBA Store →
ストアでお申し込み