10月22日 近畿定例法話会:仏教的ライフスタイル


作成日: 2016-09-28 最終更新日: 2016-10-07 作成:LOBSANG DROLMA

img_4397

ロサン・プンツォ師(アボ)

巡礼に行くこと、お寺にお参りすること、縁起のよいものを身につけること、そういった仏教的なライフスタイルは、日本にもチベットにも共通しているものです。長年日本に住んでいるアボさんが日本とチベットの二つの仏教文化のなかから仏教的なライフスタイルをご紹介します。

わたしたちが日々の暮らしの中で活用できる、仏教の基本的なマナーをロサン・プンツォク先生に教えていただきます。今回は礼拝の仕方とお寺の参り方についてです。

また今回は特別に、先生と一緒に昼食をとる機会も設けたいと思います。先生は日本語も堪能ですので、気軽にご参加ください。

拠所は哲学の道より一本山際の、通称「隠れ道」に面している「安楽寺」です。静寂のなかで古へのチベットの教えを学び、哲学の道の散策をお楽しみいただければ幸いです。

  • 2016年10月22日(土)昼食11:30~13:00 法話13:00~15:00
  • 講師:ロサン・プンツォク師
  • 会費:3000円
  • 拠所:住蓮山 安楽寺(松虫鈴虫寺)http://anrakuji-kyoto.com
    〒606-8422 京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町21番地

お申込

昼食については、事前にお申し込みください。法話は当日参加も可能ですが、資料などの準備のため事前に参加申込いただければ助かります。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加種別(必須)
施主席一般参加席無料招待席