6月4日 風の馬のおまつり


作成日: 2016-05-19 最終更新日: 2016-07-02 作成:事務局

IMG_0006

【会場】住蓮山 安楽寺(松虫鈴虫寺)http://anrakuji-kyoto.com
【日時】:2016年6月4日(土)10:00 – 16:00
【入山料】500円(お土産:ダライ・ラマ法王と千の僧侶が加持したお守り)

開運焼香供:10:15 – 11:15

IMG_0069

ルンタ(風の馬)とは、羽の生えた馬で、空を飛び常に運気を運んでいるものです。とくに開運と金運に良いとされます。ルンタは水曜と土曜に飛び回るとされ、チベットではサン(薬草)が焚かれます。日本別院で使用しているサンは、杉やヒマラヤで採れる高山植物の葉や花びらなどをブレンドした「ガンデンケンパ」と呼ばれる薬草(サン)と、それ以外にセージや日本の杉等のよい香りのするものをブレンドしたものに、はったい粉、三つの甘いもの(黒砂糖、はちみつ、砂糖)、三つの白いもの(バター、牛乳、ヨーグルト)を加えた供物を準備します。そしてルンタを迎え入れるために5色の旗を空へ掲げ、お香(サン)を焚いてのろしをあげ、自分の居場所を伝えます。またルンタがしばらくその場に留まってくれるよう音楽を鳴らし供酒を捧げます。

ご祈祷のお申し込みは http://www.mmbastore.com/?pid=93769774、もしくは当日10:15までに直接受付までお越しください。

近畿定例法話会:13:00 – 15:00(志納)

仏教のことをあまり学んだことのないすべての人を対象とした、ゲシェー・ゲレク師の法話会です。今回からターラー菩薩を主軸とした法話会を行うことになりました。4月から6月の3ヶ月で21ターラー菩薩のテキストを読み終える予定です。
IMG_0579

その他:終日

【プログラム】すべてのプログラムが途中入退場可能です。
【チベットのお守り巻き】ダライ・ラマ法王と千の僧侶が加持したお守りを、チベット僧手ずからお結びます。
【タルチョ寄進受付】タルチョとは経文が印刷された祈祷旗。風にはためくごとに、風が仏法を世界中に広めると言われます。 タルチョあげに適した日にチベット寺の境内に、あなたのかわりにチベット僧が掲げます。
【喫茶】チベットモモ/ assam tea/ カイラサセイカ(おやつ・焼き菓子)/ 杉山佳恵珈琲/ 綾部「渡邊農園」つきたてよもぎ餅
【販売】tori risu木工/musubi-ya 食品・雑貨・野菜/このえのこ 型染め/書籍販売/チベット・インドハーブのお香 /「Penny Price」オーガニックエッセンシャルオイル/ などを予定。