作成日: 2013-08-05 最終更新日: 2016-07-02 作成:野村 正次郎

【8月13日 ケンスル・リンポチェ一周忌法要】

khensurlomchod

平素は弊会ならびにデプン・ゴマン学堂に多大なるご支援・ご理解を賜りまして誠にありがとうございます。

さて、弊会創始者にして、デプン・ゴマン学堂第75代管長ケンスル・リンポチェ・テンパ・ゲルツェン師の一周忌の法要を以下の通り執り行いたいと存じます。

御法縁の御座いますみなさまのご参集をお待ち申し上げます。また同時に本山デプン大僧院ならびにゴマン学堂にても同日法要を行う予定にしております。その模様もまた弊会ウェブサイトに公開してゆきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • ケンスル・リンポチェ一周忌法要
  • 日時:2013年8月13日 10:00
  • 場所:龍蔵院デプン・ゴマン学堂日本別院/デプン・ゴマン学堂(インド)

またケンスル・リンポチェの逝去にあたり、昨年11月に来日されたダライ・ラマ法王より弊会の将来についてアドバイスを頂きました。

このたびその法王のご助言に従い、七月末日をもちまして、現在の龍蔵院本堂周辺の山林を取得し、今後デプン・ゴマン学堂の正式な日本別院としての本堂、僧坊、宿坊などを建立する計画としておりますことを、あわせてご報告申し上げます。

計画の詳細につきましては、本山、ならびにダライ・ラマ法王との打合せなどが終了し、具体化した時点でまた発表させていただきたいと思います。

このたびの一周忌に際しまして、その法王からのメッセージを編集し、公開いたしますので合わせてご覧下されば幸いに存じます。

みなさまのご多幸ならびに一切衆生の速やかなる平安を心より祈念申し上げます。

一般社団法人 文殊師利大乗仏教会
代表理事 野村正次郎