キーワード: 学説規定摩尼宝鬘

2012.01.08
『学説規定摩尼宝鬘』

仏教の究極の目的とは、一切衆生がこの世の苦しみと苦しみの原因を離れた、空性を直接理解する一切智者の位に到ることに他ならない。そのためにはまず修行の基体となるものは何か、そして修行はどのように行われるのか、その結果何がもた […]

このページにアクセスするためには会員登録が必要です。有料購読会員会費, 曼荼羅施主供養料, 一般施主供養料 または 特別施主供養料.
2009.08.27
F2 帰謬派の教義の説明

F2の帰謬派の教義の説明には、G1定義・G2語源解釈・G3主張内容の三つがある。 G1 定義 それ自身の相によって成立しているものを言説としてすらも認めない無自性論者、これが帰謬派の定義である。定義基体は、たとえば、ブッ […]

2009.08.27
H1 瑜伽行中観派の教義の説明

H1には、I1基体の主張内容・I2道の主張内容・I3果の主張内容との三つがある。 I1 基体の主張内容 I1基体の主張内容についても、J1客体・J2主体との二つがある。 J1 客体 基体成立ならばそれ自身の特質によって成 […]

2009.08.27
F1 自立派の教義の説明

F1には、G1定義・G2語源解釈・G3分類・G4学説の主張内容の四つが有る。 G1 定義 それ自身の特質によって成立しているものを言説において承認する無自性論者、これが自立派の定義である。 G2 語源解釈 何故「中観自立 […]

2009.08.27
D4 無自性論者たる中観派の学説の規定の説明

D4の無自性論者たる中観派の学説の規定には、E1定義・E2語源解釈・E3分類・E4分類された各々の対象の説明とで四つある。 E1 定義 真実成立の法が微塵ほども無いと承認する仏教学説論者、これが中観派の定義である。 E2 […]

2009.08.27
D3 唯識派の学説の規定の説明

D3には、E1定義・E2分類・E3語源解釈・E4主張内容との四つが有る。 E1 定義 外部対象を承認せず、依他起は真実成立であると主張する仏教内部の学説論者、これが唯識派の定義である。 E2 分類 この学派を分けると、唯 […]

2009.08.27
D2 経量部の学説の規定の説明

第二の経量部の学説の規定には、E1定義・E2分類・E3語源解釈・E4主張内容との四つがある。 E1 定義 自己認証と外部対象との両方を真実として思い込むことにより承認する小乗の学説論者、これが経量部の定義である。経量部・ […]

2009.08.27
D1 毘婆沙部の学説

D1には、E1定義・E2分類・E3語義説明・E4主張内容の四つが有る。 E1 定義 自己認証を主張せず、外部対象が真実成立であると主張する小乗の学説論者、これが毘婆沙部の定義である。 E2 分類 それを分類するとカシミー […]

2009.08.27
B1 外教の学説の規定の概説

B1 外教の学説の規定の概説 学説論者であり、かつ、三宝に帰依せず、それとは別の説法者が有ると承認している人、これが外教学説論者の定義である。それを分類するとあらゆるものがあるけれども、纏めるならば、ヴィシュヌ派・イーシ […]

2009.08.27
帰敬偈・序論

稀有なる二資量の雪山は慈悲の煖で溶け出す 自然成就の法身の地を巡り 四種の学説の河流は分岐する 偉業の大波は天空に届く 外教の童子たちを畏怖するだろう 千万の龍を戴く勝子の港 大湖マナサロワール 牟尼自在に勝利あれ 勝者 […]

人気のある記事

  • 関東定例法話会 港区高輪の皇族邸の近くの静謐な住宅街の一角GOMANG HOUSEにて毎月ゴペル・リンポチェによる菩...
  • せめぎあう合う伝統の間で(1) 2014年日本別院の開創式典でシャナクを披露するアボ かつて日本にはチベットの僧侶たちが暮らす正式なチ...
  • 法人概要 正式名称 一般社団法人 文殊師利大乗仏教会もんじゅしりだいじょうぶっきょうかい 英文名称 Manju...
  • カレンダー 文殊師利大乗仏教会では、チベット暦に従った伝統的な行事をはじめさまざまな行事を行なっています。行事日程に併せて...
  • リセット 秋雨が作物をはぐくむものであればいいなぁと思いながら、傘をさしてスーパーに行き、カートを押しつつ店内を...
  • デプン・ショトン(ヨーグルト大祭) チベットのデプン大僧院は、チベットの霊鷲山とも呼ばれるゲペル山の麓にあります。この山には昔から悪霊が棲んで...
  • 修習の日 チベット暦3月15日は、釈尊が霊鷲山において般若経を説かれたとの同時に、南インドでカーラチャクラタン...
  • イシ 「私の生まれはザンスカールです。家が貧しかったので、6歳の時に上の兄と一緒に南インドに送られました」 ゲンギ...
  • サカダワ〜釈尊の降誕・成道・涅槃の月〜の行事のご案内 今月はチベット暦の4月。釈尊の降誕・成道・涅槃の月として1年のなかでもっとも聖なる月です。 6...
  • バター灯明 チベットの灯明はバターで作られています。バターのことはチベットでは「マル」と呼び、通常ディ(雌のヤク)の乳から...

タグ