作成日: 2016-09-21 最終更新日: 2016-09-26 作成:事務局

デプン大僧院開創600年大教義問答会成満記念の法要が行われました

2016年9月21日、ゲルク派の宗祖ジェ・ツォンカパの直弟子である、ジェ・ジャムヤンチュージェ・タシー・ペルデンの発願二余って成就した、仏典を説き実践するための泉である、第二のナーランダー僧院たる、パルデン・デプン大僧院の開創以来600年を記念し、その法恩を随念し、15日間の大教義問答会が無事に成満したことを記念し、最終日には、デプン大集会殿にて、座主ロサン・テンパ猊下により、ジェ・ジャムヤンチュージェの伝記の紹介と法話が行われました。