曼荼羅施主供養料

¥10,000 / 月

文殊師利大乗仏教会の活動趣旨に賛同し、弊会の各種事業の事業費を賄うための施主(スポンサー)を募集します。

日本別院におけるサンガの護持運営のため、次の要領にて施主会員を募集します。

◉曼陀羅施主とは

心の底から仏法僧の三宝に帰依し、すべての生きとし生けるものために釈尊の教えが永遠に興隆することを願い、三界九地の曼陀羅を仏前に捧げたいと不退転の決意をお持ちの方向けです。日本別院での毎日の法要ならびに毎月八日に行なわれている緑ターラー菩薩に対する曼陀羅供養にて、施主ならびにご家族のためにご祈祷させていただきます。更に毎年チベット暦の年度末に、デプン・ゴマン学堂にて千八百名の僧侶全員への特別供養をさせて頂きます。

  • 曼陀羅供養料‥‥(月額)10,000円
  • 日本別院での毎日朝夕ご祈祷させていただきます。
  • 毎月の緑ターラーに曼陀羅供させていただきます。
  • 年度末に本山にて特別供養を行います。

会員特典

  • 施主会員のみなさまには、購読会員の特典の全てがご利用いただけます。
  • 会員専用サイト・会員特典の詳細については別紙をご覧下さい。

会員登録期間

・施主会員の登録期間は基本的に1ヶ月毎とさせていただきます。

会員登録の方法

本ウェブサイトでのカード決済にてお支払いください。

供養料の使途について

施主のみなさまから頂戴しました供養料によって日本別院に在籍する僧侶のみなさまの生活費などに使わせて頂きます。また発生した収益の半額は、毎年本山デプン・ゴマン学堂へ寄付され、半額は日本別院特別基金として弊会の基本財産として日本におけるデプン・ゴマン学堂の活動に利用されます。これはらこの地上にゴマン学堂が存続する限り、未来永劫チベット仏教文化の護持発展に利用されます。

商品コード: DGMJ_MS 商品カテゴリー: