広島国際平和会議2006議事録


Created: 2006-11-02 Last updated: 2016-10-11 Author:野村 正次郎

緒言/ナスリーン・アジミ

SESSION-I 「普遍的責任とは」

ダライ・ラマ法王による基調講演

  • 普遍的責任感とは何か
  • 世界が直面する新しい現実
  • 世界の現実を直視する
  • やさしさから来る普遍的責任感
  • やさしさは母の愛情に由来する
  • やさしさは誰にでも必要なものである

ディスカッション

意見や立場の違いを乗り越える

SESSION-II 「子どもたちへの思いやり」

ベティ・ウィリアムズによる基調講演

  • 世界の子どもたちがさらされている危機
  • イラク戦争の実態
  • 軍事力は人々を圧迫している
  • テロとの戦い”がもたらす逆効果
  • 私たちはいつ悲劇に終止符を打つのか

ディスカッション

  • その運動は個人的経験からはじまった
  • 平和とはまずは個人、家庭からはじまる
  • 平和と正義、そして祈り
  • 子どもたちは恐怖の時代を生きている
  • 何も特別なことは必要ではない

セッション「和解、そして平和構築」

ツツ大主教による基調講演

  • アパルトヘイトへの勝利
  • 過去の悲劇に正しく向き合う
  • 過去の誤った事実を検証し直視する
  • 和解、そして赦し
  • 人間の可能性

ディスカッション

  • 平和構築への情熱
  • 宗教と世界平和

ラウンド・シンポジウム「人の未来を考える」

  • 対立や憎しみをどのように乗り越えるのか
  • 世界平和における日本人の役割について
  • 人間には物質的なものだけが必要なのではない
  • 個人的なレベルでもできることは山ほどある
  • 人間は他者のために生きている