キーワード: デプン・ゴマン学堂

2018.04.21
本山デプン・ゴマン学堂に最近出版された大蔵経が奉納されました

本山デプン・ゴマン学堂では最近出版された洋装本の大蔵経が寄贈されて、奉納され、学堂長、維那、経頭、寺務長、図書館長をはじめとして、主要な役僧たちによって開眼供養(善住)の法要が行われ、ゴマン学堂図書館に奉納されることとな […]

2017.08.26
デプン・ゴマン学堂巡礼ツアーのご案内

弊会にかつて在籍していて、現在は東京都新宿区でチベットレストランを経営しながらチベットの仏教文化を紹介して活動しているロサン・イシさんが、南インドのデプン・ゴマン学堂を巡礼するツアーを企画されています。 現在はゴマン学堂 […]

2017.03.07
デプン大集会殿で神変祈願大祭がはじまりました

南インド、モンドゴッドには、ガンデン僧院とデプン僧院の二つの僧院があり、ガンデンにはチャンツェ学堂、シャルツェ学堂、デプンにはゴマン、ロセルリンとの二つの学堂があります。神変祈願大祭は日本別院でも行われていますが本山では […]

2016.11.04
厳しい成績発表

デプン・ゴマン学堂は、チベットの僧院は、インド仏教の僧院から続く、昔ながらの僧院の形態をいまも継続していますが、日本には同じような施設はほとんどないため少し分かりにくいかもしれません。 小さな子供の僧侶から老僧までが共に […]

2016.09.19
デプン・ゴマン学堂の第15期寺務官の選挙が行われました

チベット仏教における僧院の多くは、僧侶たちが僧院に暮らし、仏典を学習したり、祈祷や儀軌を行い、通常出家した僧侶たちは、僧院の世俗的な運営に携わることはありません。これは日本の寺院の住職が寺院の運営をしながらも自らの修行も […]

2016.09.14
デプン・ゴマン学堂概要

正式名称 དཔལ་ལྡན་འབྲས་སྤུངས་བཀྲ་ཤིས་སྒོ་མང་གྲྭ་ཚང་ パルデン・デプン・タシー・ゴマン・ダツァン 英語名称 Drepung Gomang Monastic College 創 立 […]

2016.09.07
夏のツォクラン

本山デプン大僧院では、現在夏安居の期間です。 本日チベット暦7月1日より15日までの15日間はデプン大集会殿(デプン・ツォクチェン)にいて、ゴマン学堂・ロセリン学堂の二学堂の僧侶たちが集結し、両学堂の代表者通しによる問答 […]

2016.07.06
デプン・ラチでのダライ・ラマ法王誕生日祝賀会

2016年7月6日、南インドのデプン大僧院をご訪問中のダライ・ラマ法王ご臨席の下、御誕生日祝賀会がデプン・ラチにて開催されました。近隣の宗教指導者たちも参列し広大にお祝いの会が開催されました。

2016.07.06
ダライ・ラマ法王 Teaching in 広島2006公式伝授録を公開します

本日はダライ・ラマ法王の御歳81歳のお誕生日です。ちょうどいまから10年前の御歳71歳の時、ダライ・ラマ法王は私たちの本拠地である広島の地を訪れ、弘法大師が密教を日本に伝えて1200年の記念すべき年に、日本ではじめて密教 […]

2016.05.07
クンデリン・ヨンジン・ゲシェーラランパ・ゲン・ロサン・ツルティム師示寂のお知らせ

  弊会の創始者であるハルドン・ケンスル・リンポチェ・テンパ・ゲルツェン師の一番弟子もあられ、ダライ・ラマ法王からクンデリン・リンポチェのヨンジン(個別教授)に任命され、数年前からは、ダライ・ラマ法王の命を受け […]

2016.02.28
3月13日 関東定例法話会:チベット仏教僧院における修行体系〜クンケン・ジャムヤンシェーパの生涯とその思想

チベット仏教の最大の特徴は、ナーラーンダー僧院などのインド仏教の僧院仏教の伝統を直接継承しているところにあります。特にデプン、ガンデン、セラといったゲルク派の三大総本山では、インド仏教のテキストを論理学・般若学・中観学・ […]

2015.09.04
ザンスカール便り①

ゲンギャウ先生がインド北部に位置する故郷ザンスカールのトンデ寺院管長に就任されてから、はや2年が経ちました。管長という責任ある立場で、毎日忙しく過ごしておられます。日本から遠く離れたザンスカールから、メッセージが届きまし […]

2015.05.30
海の近くに住んでいる人の国で思うこと

以下の文章は、このたびアボがチベットの平和を祈念する僧侶の会の会報に寄稿したものです。この原稿はアボが話したもの翻訳するという形で書かれました。

2015.05.13
声明のメロディーの練習

4月24日から26日までの三日間、デプン・ゴマン学堂に伝わる独自の声明の旋律を学ぶための学習会が開催されいました。デプン大僧院の経頭ゲシェー・ロサン・タシ師、ゴマン学堂経頭ガワン・ロサン師、ゲシェー・ゲレク師の3人が先生 […]

2015.01.16
人を拠り所とせず、法を拠り所とする

仏教の教えに「四依」(しえ)というものがあります。これは釈尊が説かれたもので『無尽慧所門経』や『菩薩地』などにも記されているもので、菩薩が拠り所とするものには四つあり、それは次のようなものであると言われています。 人に依 […]

2014.10.18
ゲン・ロサンはギュメー密教学堂の「ラマウンゼー」に

2010年より年に2回来日されている故ケンスル・リンポチェ・テンパ・ゲルツェン師の一番弟子でもあり、クンデリン・リンポチェのヨンジン(個人特別教師)であるゲン・ロサン・ツルティム師が、このたびギュメー密教学堂の「ラマ・ウ […]

2014.09.14
9月28日 ゲシェー・ゲレク師の関東定例法話会

仏教に対する興味がある程度あり、チベット仏教やダライ・ラマ法王の教えをしっかりと学びたい方、まじめに仏の教えに向き合いたいと考えている方むけに、定例法話会を開催します。 チベット仏教の古典的なテキストであるクンケン・ジャ […]

2014.06.21
チベット仏教語専門通訳人材養成プログラム対象者の募集

ダライ・ラマ法王の法話をチベット語ですべて理解したり、チベット仏教の法話ならびに通訳・解説者となるためには、特殊な訓練を受けなければできません。本来ならば、こうした語学教育は、大学や大学院などといった専門の教育機関で行う […]

2014.06.20
コラボレーション・スタッフの募集

文殊師利大乗仏教会では現在当サイトの大幅なリニューアルを考えております。もっと活発にチベットの僧侶の方々とコミュニケーションがとれるようなサイトにしていきたいと思います。

2011.10.18
3つのミッション

文殊師利大乗仏教会はダライ・ラマ法王とチベット仏教総本山のデプン・ゴマン学堂からの指導を受け、大乗仏教の精神をもとに次の三つのミッションのもとに様々な事業を展開しています。 1. 文化交流:チベット・日本のふたつの伝統の […]

人気のある記事

Instagram Slider

No images found!
Try some other hashtag or username

タグ