カテゴリ:広島国際平和会議2006

広島国際平和会議2006
2016.10.11
無名な人間の無限の可能性

ここに広島国際平和会議2006の議事録をようやくみなさまに提供できる。 本書はダライ・ラマ法王、デズモンド・ツツ大主教、ベティ・ウィリアムズ氏という三人の世界平和の巨匠たちが広島に残したメッセージの全貌であり、なおかつこ […]

2016.10.11
SESSION IV – 人の未来を考える Think of Our Future

対立や憎しみをどのように乗り越えるのか 村上和雄 今も世の中には対立や憎しみがあります。これを解きほぐすにはどのようなアプローチが有効なのでしょうか。 ダライ・ラマ法王  それぞれの宗教には異なった様々な信仰があります。 […]

2016.10.11
SESSION III – Reconciliation and Peace-Building 和解、そして平和構築

ツツ大主教による基調講演 こんにちは、私はデズモンド・ツツです。みなさまが私のことをご存知であれば嬉しく思います。数年前サンフランシスコを訪れた時、ある女性が興奮して私の所に駆け寄り、「こんにちは、マンデラ大主教」と言っ […]

2016.10.11
SESSION II – Compassion for Children 子どもたちへの思いやり

基調講演:ベティ・ウィリアムズ 講演に先立ちまして、重ねてお礼申し上げます。本日はお集まりいただきましてとても光栄です。また、ダライ・ラマ法王にもひとことお礼を申し上げます。私が設立しました「子どもたちに愛情を与えるため […]

2016.10.11
緒言

本日この場にいることは大変な喜びであり、誠に光栄なことです。広島青年会議所のみなさまがこの集いのために並々ならずご尽力されたことをまず言及させていただきます。 今朝早く広島平和記念公園を散策してまいりました。みなさまのな […]

2016.07.07
SESSION I – UNIVERSAL RESPONSIBILITY 普遍的責任について

基調講演:ダライ・ラマ法王テンジン・ギャツォ まず二人のノーベル平和賞受賞者に崇敬の念を表したいと思います。 ご存知の通り、ツツ大主教は宗教家にして偉大な実践者であるのみでなく、平和と非暴力のためにその人生を捧げてきた方 […]

2006.11.02
広島国際平和会議2006共同宣言

広島国際平和会議2006共同宣言   2006年11月2日 私たちはここ広島に集いました。この地のもつ赦しの精神と平和を希求する情熱を再び高めたいという思いからです。それは核のない世界を実現するためです。 核兵器による破 […]

人気のある記事

  • 2019年9月の行事案内 暑い夏もほぼ終わり、先週まで毎日のような雨の日が続いておりましたが、徐々に天候もよくなり、朝夕には秋の虫の声...
  • カレンダー 文殊師利大乗仏教会では、チベット暦に従った伝統的な行事をはじめさまざまな行事を行なっています。行事日程に併せて...
  • メールニュース MMBA.jpでは、日本別院や最新のチベット仏教関連のニュースをEmailによって配信しています。い...
  • ゴマン学堂の歴史 デプン大僧院の創立 デプン大僧院は正式名称を「パルデン・デー・カル・プンパ」(吉祥なる、白米の蓄積所)と...
  • 龍蔵院春季大祭が行われました。 https://www.youtube.com/watch?v=yDCY5XpKXrE 昨日5月1日は龍...
  • 三士菩提道次第広論 『三士菩提道次第広論』とは ジェ・ツォンカパ・ロサンタクパの代表的な著作である。日本では古くは長尾雅人博士によ...

タグ