記事一覧

キーワード: 関東定例法話会


うつくしい子とかげの尻尾、木陰の赤土でやすむ蝶の先に生きるもの

山をのぼる途中、美しいこどものとかげの尻尾にうっとりとし、赤土の木陰にとまる蝶に目をやります。どちらも鬱蒼とした中腹あたりに居を構えているのか、日々出会ういきものです。 動体視力の衰えた私は、逃げるとかげの西陣織のように […[…続き]

2017.08.12 事務局



リンポチェ、フェリーにのって弥勒仏の供養にいく

リンポチェの日本見聞も2ヶ月がすぎました。様々なチベット暦に基づいた法要のため、なかなか行えなかった弥勒祈願祭供養に明日まいります。8/20東京の法話会はあまりの暑さのため、ゴマンハウスで行う予定です。「四聖諦」を説いて […[…続き]

2017.08.07 事務局



8月の行事案内

暑中お見舞い申し上げます。チベット僧はこの暑さでも白湯でお過ごしです。これが、冷たいものを摂りすぎて、疲れた胃腸に優しいような気がします。どうぞみなさまもご自愛ください。日本別院 8月の行事を下記の通りご案内いたします。 […[…続き]

2016.07.31 事務局



6月26日 関東定例法話会「菩薩のライフスタイル」最終回

菩薩たちが到達している菩薩行・「彼岸」のライフスタイルは、自分よりも他者の方が大事だと思う、大悲心に基づき、究極の悟りの境地である一切相智の境地を目指す人たちです。彼らは自らに起こるどんな悲しい出来事や辛い出来事も気にす […[…続き]

2016.06.10 野村 正次郎



5月8日 関東定例法話会「菩薩のライフスタイル」

菩薩たちが到達している菩薩行・「彼岸」のライフスタイルは、自分よりも他者の方が大事だと思う、大悲心に基づき、究極の悟りの境地である一切相智の境地を目指す人たちです。彼らは自らに起こるどんな悲しい出来事や辛い出来事も気にす […[…続き]

2016.05.04 野村 正次郎



4月の行事案内

春の陽光がありがたく感じられるこの頃ですが、心静かにもの問うのにもよい季節だと思います。どうぞ御足元の動き始めた小さな命にもお気をつけて、お出かけくださいませ。 日本別院 4月の行事を下記の通りご案内いたします。 詳細、 […[…続き]

2016.04.07 事務局



10月の行事案内(関東)

関東地区での 10月の行事をご案内いたします。 (予定は変更する場合がありますので、事前に再度確認するか、お電話にてお問い合わせください。) 10月9日(金)〜15日(木)GOMANG HOUSE TOKYO オープンハ […[…続き]

2015.10.02 事務局