記事一覧

キーワード: 輪廻一般の苦


J1 輪廻一般の苦を思う

中士との共道における観想の対象のそのすべてのなかで共通のものは、下士の箇所で説明したものをここでも採用すべきなのであり、不共のものについては知力があればここに記すように採用するとよい。もしも知力が弱いのならば、ここでの聖 […[…続き]

2010.01.19 事務局