記事一覧

キーワード: ゲン・ロサン


待ち人来たる時・ゴペル・リンポチェ来日

サカダワは釈尊の誕生・成道・涅槃の月であり、チベットのすべての仏教徒にとって極めて重要な月である。 昨年のサカダワのはじまる時、ケンスル・リンポチェに引き続き私たち日本人を指導してくださっていたクンデリン・ヨンジン・ゲン […[…続き]

2017.06.01 野村 正次郎



なかなか出来ないパスポート

チベットの人たちは、チベット本土で暮らしている人たち、そしてインドに難民となった人たちの二種類があります。チベット本土で暮らしている人たちは、中国政府の圧政により、宗教的な活動に様々な制限が強いられており、同時に人権蹂躙 […[…続き]

2017.04.07 野村 正次郎



師が直ちにご帰還なさることを願って憐れみの心を私達に向けて頂くよう促す悲

原初より清らかな法界という大海原の只中 智慧と慈しみという波の渦巻く最高の覚りを得たお方(仏陀)が 素晴らしく説かれた最高の教法が、僧の集まり(僧伽)が 中でも至高の帰依処であられる、蓮華を手にするお方(観自在菩薩)が私 […[…続き]

2016.09.17 事務局



ペティーとペティー・ゲゲン

セラ、デプン、ガンデンというゲルク派総本山では、それぞれに「ペティー・ゲゲン」と言われる教授職の人たちがいる。彼らは「ペチャ」(仏典や論書)を「ティー」(導く・指導する)き、伝統的な仏教の解釈やテキストの様々な問題点、解 […[…続き]

2016.09.04 野村 正次郎



ギュメー学堂師経頭師クンリン・ヨンジン・ゲン・ロサン師を偲び初七日の廻向

サカダワの朔日に示寂されたゲン・ロサンを偲び初七日の廻向供養をダライ・ラマ法王のご承諾の下、大阪で行われました文殊菩薩の許可灌頂の加行の際に、行わせて頂きました。 ダライ・ラマ法王からはその数日前 私も突然の訃報を聞いて […[…続き]

2016.05.15 事務局



入菩薩行論・抜粋訳

以下のシャーンティデーヴァの『入菩薩行論』の抜粋は、ゲン・ロサンが1日で終わる法話会のために大切な所を抜粋してくださったものです。ゲン・ロサンの素晴らしい解説は録音してありますので、今後その翻訳は徐々に公開したいと思いま […[…続き]

2016.05.10 野村 正次郎



クンデリン・ヨンジン・ゲン・ロサン・ツルティム師 追悼法要のお知らせ

訃報 各位 昨日2016年5月7日サカダワの朔日早朝3時5分 昨年より肝臓を患って居られました私たちの師クンリン・ヨンジン・ガリー・ゲシェーラランパ・ゲン・ロサン・ツルティム師(現ギュメー密教学堂経頭師)がすべての所化に […[…続き]

2016.05.08 事務局



クンデリン・ヨンジン・ゲシェーラランパ・ゲン・ロサン・ツルティム師示寂の

  弊会の創始者であるハルドン・ケンスル・リンポチェ・テンパ・ゲルツェン師の一番弟子もあられ、ダライ・ラマ法王からクンデリン・リンポチェのヨンジン(個別教授)に任命され、数年前からは、ダライ・ラマ法王の命を受け […[…続き]

2016.05.07 事務局



夜が明けるように、そして明日があるように

私たちは毎日夜になると眠りにつき、明日の朝起きるだろう。今朝もそうだったし、明日の朝もまたそうだろう。特に今の秋の時期の夜明けは何よりも美しく、夜になるとさらに清澄な月が輝いている。 この世の誰しもが明日があることを前提 […[…続き]

2015.10.04 野村 正次郎



大切なのは「こころ」です

あけましておめでとうございます。 年末にインドのガンデン寺で開催されていたダライ・ラマ法王のティーチングも無事終了し、デプン・ゴマン学堂集会殿を加持されました。このティーチングに参加後、ゲン・ロサンは「ラマ・ウンゼー(経 […[…続き]

2015.01.06 事務局


12