記事一覧

キーワード: ゲンゲレク


6月26日 関東定例法話会「菩薩のライフスタイル」最終回

菩薩たちが到達している菩薩行・「彼岸」のライフスタイルは、自分よりも他者の方が大事だと思う、大悲心に基づき、究極の悟りの境地である一切相智の境地を目指す人たちです。彼らは自らに起こるどんな悲しい出来事や辛い出来事も気にす […[…続き]

2016.06.10 野村 正次郎



5月8日 関東定例法話会「菩薩のライフスタイル」

菩薩たちが到達している菩薩行・「彼岸」のライフスタイルは、自分よりも他者の方が大事だと思う、大悲心に基づき、究極の悟りの境地である一切相智の境地を目指す人たちです。彼らは自らに起こるどんな悲しい出来事や辛い出来事も気にす […[…続き]

2016.05.04 野村 正次郎



5月7日 近畿定例法話会「ターラー菩薩とともに」

3月に引き続き、安楽寺にて、近畿定例法話会を開催させていただきます。仏教のことをあまり学んだことのないすべての人を対象とした、ゲシェー・ゲレク師の法話会です。今回からターラー菩薩を主軸とした法話会を行うことになりました。 […[…続き]

2016.05.04 事務局



久しぶりにゲン・ゲレクが復帰

チベット出身のお母さんが病気のために、しばらくインドに帰っておられたゲン・ゲレク師が久しぶりに日本に復帰されます。 ゲン・ゲレクはミラノで活躍したり、ゴマン学堂の維那(ゲクー)をなさったり、前管長ユンテン・ダムチュー師の […[…続き]

2016.01.21 事務局



9月28日 ゲシェー・ゲレク師の関東定例法話会

仏教に対する興味がある程度あり、チベット仏教やダライ・ラマ法王の教えをしっかりと学びたい方、まじめに仏の教えに向き合いたいと考えている方むけに、定例法話会を開催します。 チベット仏教の古典的なテキストであるクンケン・ジャ […[…続き]

2014.09.14 事務局



新任のゲシェーはゲレク師が再任することとなりました

ゴマン学堂から日本担当のゲシェーとして、ハルドン・ゲシェーラランパ・ロサン・ゲレク師が再任、2014年5月1日より着任することが決定しましたのでお知らせ申し上げます。 ゲレク師は、現ゴマン学堂管長ケンリンポチェ・ユンテン […[…続き]

2014.04.12 事務局



いまはゲンギャウさんお一人

寒い日が続き、今朝は龍蔵院の庭も白く色づいていました。 現在、龍蔵院はゲンギャウさんお一人です。インドでの瞑想修行を終えられたゲン。なんだか、以前よりも寡黙になられた気がします。 ゲンゲレク、ゲンチャンパ、アボさん、サム […[…続き]

2011.12.27 LOBSANG DROLMA



口から耳へ、そして心に伝わるブッダの教え

12月23日に行ったゲシェー・ロサン・ゲレク師の定例法話会の講義録より仏教を聴聞することの意味についてみなさまにご紹介いたします。[…続き]

2011.12.23 野村 正次郎



2014年10月30日 定例法話会 ゲン・ゲレク『道の三要訣』

今回の日本別院での定例法話会では、先日日本へ再来日されたゲン・ゲレクにより法話が行われました。 ゲン・ゲレクの「再び基本に立ち返り、一番最初に学ぶべきことでかつ一番重要となることをもう一度おさらいしましょう」というご提案で、ゲルク派宗[…続き]

2011.11.02 事務局



10月16日 公開説明会「化身ラマ制度とその教育」

ダライ・ラマ法王が先日発表された次期ダライ・ラマの認定と化身ラマ制度に関するガイドラインの解説をゲン・ゲレクにしていただきます。[…続き]

2011.10.06 事務局


12