記事一覧

キーワード: ゲンギャウ


ラダックより「タシデレー」

「タシデレ〜!」 ラダックのトンデ寺院におられるゲン・ギャウからお電話がありました。 「本当はみなさんに電話をしたいのだけど、そうもいかないから。 みなさま、来年もよい年をお迎えください、とお伝えください」とのことです。 […[…続き]

2015.12.28 事務局



ザンスカール便り①

ゲンギャウ先生がインド北部に位置する故郷ザンスカールのトンデ寺院管長に就任されてから、はや2年が経ちました。管長という責任ある立場で、毎日忙しく過ごしておられます。日本から遠く離れたザンスカールから、メッセージが届きまし […[…続き]

2015.09.04 LOBSANG DROLMA



ゲンギャウ通信「私はここにいます」

少し前の話になりますが、携帯電話に非通知の着信があり、もしやと思って出てみるとゲンギャウからの電話でした。 『モシモ〜シ…*×△&%#◎…』 「あ、ゲンギャウですか? お元気ですか?」 『ハイ、オ*×△ゲンキデスカ〜?』 […[…続き]

2014.10.12 事務局



彼岸花を見ずに旅立ったゲンギャウへ

暑さ寒さも彼岸まで 一体いつ終わるんだろうと思っていたあの猛暑も、いつの間にか朝晩は涼しくなり、今年もお寺の彼岸花が白い顔(お寺の彼岸花は白いのです)を見せてくれました。 この白い彼岸花はお寺のお世話をよくして下さる方か […[…続き]

2013.09.19 事務局



善い仏縁は1日にして成らず(仏縁その2 )

龍蔵院では毎月1日と16日が本尊大聖歓喜天のご縁日で高野山真言宗の伝統にのっとったご供養が行われています。 法要の前日には平均年齢70を超えた檀家さんたちがお掃除に来て下さいます。その中でも必ず毎回来て下さる老夫婦がある […[…続き]

2013.07.19 事務局



どうぞ おげんきで おすごしください。また あいましょう。

「サヨナラ〜」と手を振ってお客様を見送った後、ゲンギャウが「日本人はあまり“サヨナラ”と言いませんね」と言われたので、 「そうですね。“さようなら”と言うと、本当に別れてしまう感じがするからかもしれません。“また明日”と […[…続き]

2013.05.31 事務局



臨終の時ーちょっと笑えるいい話

いつもお寺のお世話をしてくださる方から聞いたちょっと笑えるいい話です。   あまり難しい仏教の話はわからないけれど、お坊さまたちとの日常の会話の中からでも色々と心の支えになることがあると言われます。 何年か前に […[…続き]

2013.04.13 事務局



アボさんが帰って来られ、日本別院これから三僧侶揃い踏み

4月4日にアボさんが、インドのデプン・ゴマン学堂本山から、弟のゴペル・リンポチェのゲシェー就任儀式や祝賀会を無事終えられ、日に焼けた笑顔で帰って来られました。 (※ゴペル・リンポチェのゲシェー就任式の様子はFBのアルバム […[…続き]

2013.04.07 事務局



仏縁ーよい仏縁をいただくには毎日の積み重ねが大切ですー

昨日3月16日は真言宗龍蔵院の本尊供養がありました。龍蔵院では毎月1日と16日が本尊大聖歓喜天のご縁日で高野山真言宗の伝統にのっとったご供養が行われています。話は遡りますが、去年の12月の龍蔵院の法要の日、私個人にはとて […[…続き]

2013.03.17 事務局



ゲンギャウの最終法話会「心の糧となる仏たちの教え」

5月末日をもって弊会を退任されザンスカールのトンデ僧院の僧院長に就任なされるゲン・ギャウ(ゲシェー・ロサン・イクニェン)師の最終法話会を以下の通り行うこととなりましたのでご案内申し上げます。 ゲンギャウのお話は通常の私た […[…続き]

2013.03.15 事務局