記事一覧

カテゴリ: 仏教語散策


文殊師利

文殊菩薩の本当の名前は「文殊師利」のことを表します。これはサンスクリット語の「マンジュシュリー」を音写したもので、漢字自体には意味がありません。 意味をとった訳語は「妙音菩薩」と言います。それは「妙なる旋律で話をされる素 […[…続き]

2009.08.17 野村 正次郎



愛語

「愛語」とは他人に対して耳に心地よい喋り方で話すということです。これは菩薩行のひとつに数えられるものです。 インドの大学者アティシャが「粗暴な言葉を使わぬようにして、常に話すことを慎むべきである」と説くように、仏教に関わ […[…続き]

2009.08.17 野村 正次郎