A2 教誡に畏敬させるため法の偉大性を示す


Created: 2010-03-21 Last updated: 2016-09-24 Author:事務局

〔これから説こうとしている〕法は、この教誡に関する聖典『菩提道灯明論』である。ジョウォ〔アティシャ〕は多くの聖典を著されているが、そのなかでも根の如くすべての点で完全なものが『菩提道灯明論』である。これは顕教・密教の両者の枢要を集約して教示するものであり、述べられた内容もすべての面で完全なものである。心を制御するための次第を〔示すことを〕主としているので、実践しやい。さらに〔龍樹と無著の〕二人の大馬車の教義に通暁している〔スヴァルナドヴィーパとアヴァドゥーピパという〕二人の大師の教誡で荘厳されているので、他の教義よりも非常に勝れたものなのである。この聖典における教誡の偉大性には四つが有る。