E2 教えを説く者を医者のようなものであると想う


作成日: 2010-01-11 最終更新日: 2016-09-23 作成:事務局

例えば、ルン(風)やティーパ(胆汁)などに関係する重い病気を患った場合には医学に通じた者を探し求め、その人に出会えれば大きな喜びが生じ、どのような言葉にも耳を傾け、尊敬を払って敬うであろう。それと同様に、教えを説く善知識もそのような仕方で探し求めるべきであり、もし〔善知識を〕見出すことができたならば、〔その人の教えを〕重荷と思わずに装飾〔のようなものと見なして〕拝受し続け、教えられたことは何でも実践し、尊敬を払って敬うべきである。