激流に飛込めば自分は死ぬが河の方には何も害がない


Created: 2010-04-23 Last updated: 2016-10-21 Author:野村 正次郎

これはグンタン・リンポチェの『水の教え』にでてくる言葉です。

他人に収入があることを羨んで
自分の功徳を損失してしまう
激流に飛び込めば自分は死ぬが
河の方には何も害がない。

私たちは日常生活のなかでどうしても他人と比べて自分はどうなのかということを考えがちです。しかし他人にいいことがあることばかり考えて嫉妬してしまえば、結局は自分のもっている長所や功徳を損なってしまうことになるということをこの激流にたとえています。

誰しもこういう川をみたら普通は飛び込みたくなくなりますが、他人のいいところを見る時には、いいなあと嫉妬してしまうのです。それはこんな川に飛び込むようなものなのだと思えば、すこし自ら慎まないと行けないなと思うようになるでしょう。